FC2ブログ

国鉄の高速鉄道車両、勢力縮小の一途

s-P3480381.jpg
40年以上の長きにわたってこの国の高速鉄道を支えてきた名車が、一つの節目を迎えました。
1976年に登場し、0系新幹線に匹敵する最高速度200キロを誇り世界最速と言われたディーゼル機関車、クラス43。マーク3客車を挟んだ編成を組み、インターシティ125という名前が付いています(別名HST)。近年は新型車両への置き換えが進み、遂にグレート・ウェスタン本線のロンドン発着の列車から撤退しました。


s-P3480384.jpg
Great Western Main線は、その名を冠するGreat Western Railway社(以下GWR)が運行の大半を担います。この路線はPaddingtonからReading(リーディングじゃないよ)、Swindon(ホンダの工場閉鎖でお先真っ暗)、Bath Spaを経てBristol Temple Meadsを結んでおり、Penzanceなどのイングランド南西部やCardiffなどのウェールズ方面への長距離列車が多く走ります。インターシティ125は、登場から40年以上が経過した今もロンドンを発着する長距離列車に多く使用されていますが、GWR社の編成についてはクラス800や802といった日立製新型車両に交代して、18日をもってこれらの運用から外れることに。


私は昨年Bathに行った帰りに偶然この形式に当たりまして、1時間半余りの旅を楽しみました。40年選手にしては綺麗に使われており、客車故に騒音は意外に小さかったです。座席の質はクラス800より良かったかもしれません。
ただ、時速200キロ走行時は経年劣化からの跳ねるような振動が気になりましたし、加減速が鈍くて所要時間がクラス800より余分にかかっていました。輸送力や運行コスト面でもだいぶ不利だろうと思います。
また、客車の客用扉は手動式のスラムドアで、他社では走行中にドアが開くというインシデントも起きています。ホームで列車を待つ人に当たったら多分死にますから、老朽化と陳腐化はかなり深刻なように思えます。

s-P34800202.jpg
さて、GWR社のインターシティ125には、この国では比較的珍しいリバイバルカラーの車両が2両もいます。こちらは1976年に登場した当時の塗装で、水色と黄色のツートンカラーがなかなか渋いです。後で知ったのですが、これはトップナンバーだったらしい(今の車番は43002なのにね)。詳しい話はWikipediaの英語版を見てね。

s-P34800172.jpg
もう一つのリバイバルカラーは、1988年から2002年まで見られた所謂「ツバメ塗装」で、この時代のInterCityはグレーに白の斜字でINTERCITYと書かれた格好良いカラーリングです。これは私が昔イギリスに住んでいた頃にもどこかで見た記憶があります。以前紹介したインターシティ225の国鉄色とはちょっと塗り分けが違いますね。
ところで、日本の国鉄もかつては機関車にツバメのマークを付けていましたけど、これは偶然の一致?

インターシティ125の撤退はもう分かっていた話だったので、去年は小旅行ついでにPaddingtonで4枚だけ撮りました。残念ながらリバイバルカラーは先頭1両だけだし、その他の編成も客車は塗装がごた混ぜで統一感がありません。しかも、ロンドン近郊で綺麗に順光の編成写真を撮れる場所がなかなかないので、これらの適当なカットで妥協しました。
(写真自体は昨年末に撮っていたのですが、出すタイミングを逸していました。何とかブログに載せられて良かった!)

s-P3490789.jpg
最終日は見物客でごった返していたし、国鉄色の2両は改札口の奥のホームに入り、まともな写真は間違いなく誰も撮れなかったことでしょう。
私は最終日の喧騒を少しだけ見物するつもりで足を運んだのですが、何と運転台を撮る機会に恵まれました。ホームの片隅で、近くにいた人にだけ特別に中を見せてくれたのです。私は列の後ろの方だったので、残念ながら記念写真は撮れずこの1枚だけで撤収しましたが、これだけでも御の字であります。なかなか貴重な経験が出来ました。

今回定期運用を終了したGWRのインターシティ125は、6月1日にさよなら運転が行なわれる予定です。


s-P3470650.jpg
東海岸本線のインターシティ群も、ようやく置き換えが始まりました。こちらは来年まで活躍が続く見込みですが、残された時間はあまり多くないと言えましょう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KHKQ

Author:KHKQ
横浜→東京→多摩→倫敦
京急を中心に広く薄く撮影
English

カテゴリ
JR (5)
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
アクセス数カウンター