FC2ブログ

キングス・クロス

s-{B5382490-171D-4D93-B2BA-B59751FA25E6}-IMG_8570
King's Crossは、恐らくロンドンの中で最も有名な駅の1つでしょう(もう1つはPaddingtonかな)。いかにもヨーロッパのターミナルらしい雰囲気のこの駅は、東海岸本線の始発駅で、スコットランド方面への長距離列車が頻繁に発着します。Cambridgeからの中距離列車もここに来るので、私もよく使っていました。しかし、なぜこの駅が有名かという理由は、年代によって違うようです。すなわち、魔法学校への玄関口と見るか、歴史的な火事の現場と見るか…私は初め前者でした。

s-Kings X Platform 5
1997年から出版された児童文学「ハリー・ポッター」シリーズの中に度々登場するのがこの駅。マグル(非魔法)の世界からホグワーツへ向かう列車が発着するという設定になっている…などという解説は最早不要でしょう。2001年から公開された映画では、この部分が毎回登場しています。まあ厳密には柱2,3本分奥だったような気もしますが。
この写真は2002年、私が前回イギリスに住んでいた時に撮ったもの。映画が収録されたのもその時期だったので、左に写っているマーク4客車は映画と同じ塗装になっています。この光景を目にした時はとても嬉しかった記憶があります。

s-IMG_8849.jpg
こちらが現在の同じ場所。○Kストアにありそうなカートが雰囲気をぶち壊していますが、柱は変わっていません。しかし全体的にはガラス張りの部分が増え、随分明るくなっていました。左のマーク4客車も、塗装が全く変わっており、ハリー・ポッター時代の面影はかなり薄れたと言えましょう。ちなみに、2010年末頃に自動改札機が設置されてしまったため、観光客が気軽に入れる場所ではなくなってしまいました。以前は入場券が売られていたようですが、今はあるのかどうか…。

s-IMG_8873.jpg
9~11番線改札外には、カートが半分壁に埋まった記念撮影用の場所があり、観光客がひっきりなしに訪れています。すぐ脇にはハリー・ポッターのグッズショップがあります。これは2003年の時点ではありませんでしたので、先日初めて見て少々驚きました。だって平日週末関係なしに、いつも人でごった返しているんだもん!

s-IMG_8787.jpg
地上では賑わいを見せていますが、地下鉄駅に目を向けると、改札口の片隅にこんなプレートがあります。1987年に発生した大火事の追悼銘板です。昨年はちょうど火災から30年の節目を迎え、追悼式典が行なわれました。原因は木製エスカレーターに投げ込まれたタバコと、非常時対応の訓練を全く行なっていなかったロンドン地下鉄(当時は公営)の怠慢によるものでした。この一件は当時日本でも大きく報道されたそうで、私の感覚だと40歳以上の方は結構ご存知のようです。もちろん、イギリス人は若年層でもかなりの人が知っているようです(特にロンドン市民)。
観光客はあまり立ち止まらない場所ですが、こういうのを見ると、世界最古の地下鉄が今なお引きずる負の側面が見えてきます。キングス・クロス駅では、明るい地上と暗い地下のコントラストがはっきり現れているのです。
せっかく地下鉄に乗るなら、こういうのにも目を向けたいですね。まあ皆さん忙しくて気づかないのでしょう…。

※ちなみに、設備の抜本的な更新が出来ないために、地下鉄は今も中小規模のトラブルが続出です。
関連記事

コメントの投稿

No title

海外の鉄道は信用乗車が多くいわゆる改札がなく車内検察が多いようなので、プラットホームは
自由に行き来できるところが多いと思っていましたが、最近は改札が出来たところも増えたようですね。
ヨーロッパ各地は街並も石造りで雰囲気ありますが、駅もそそられますね!!

Re: No title

15年前は基本的に信用乗車方式で検札が頻繁に来ていましたが、現在少なくともロンドン近郊では自動改札機の設置で乗務員を削減したようです。趣味的には残念です。
石造りの駅も2012年のロンドン五輪で大幅にリニューアルされ、どこもだいぶ様変わりしてしまいました。
プロフィール

KHKQ

Author:KHKQ
横浜→東京→多摩→倫敦
京急を中心に広く薄く撮影
鉄道趣味はお休み中…なのだが?

カテゴリ
JR (5)
検索フォーム
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
アクセス数カウンター