FC2ブログ

秋の散歩

季節はすっかり秋になり、それも後半に入りつつある感じがします。これからどんどん晴れの日は少なくなりますので、今のうちに太陽の光を浴びておこうと、先週末とこの土曜日は少し散歩に出かけました。1週間に1日は一日息抜きの日を設けることが出来るように予定を組んでおり、今後も週に1度くらいはお出かけしようと思っているところです。


s-P3470617.jpg
7日(日)はKew Gardensへ。前回イギリスに住んでいた時はここへ行く機会がなかったので、ぜひ行ってみようと思っていたところでした。ロンドン近郊にあり、世界でもっとも有名な植物園の一つで、敷地がとても広いため一日で全てを見て回ることは出来ません。今回は適当にぶらぶらと歩いてぼんやり楽しむことにしました。入場料は大人が17ポンドと結構な金額ですが、私は学割を利用して半額で入れました。

s-P3470618.jpg
植物園ですから本来は春から夏にかけてが旬なのですが、10月上旬だと紅葉が楽しめます。日本でイメージする「山一面が燃えるような紅葉」ではありませんが、ところどころ綺麗に赤く染まった木々を見るのも良いものです。そもそも、日本でも平地や大都市圏では、温暖化ですぐ葉が枯れて紅葉そのものが見られなくなっていますから、これだけでも満足です。

s-P3470619.jpg
舟をひっくり返したような面白い形をしてる温室。中にはパームやらバナナやら熱帯の木々がたくさん集められており、室内は常に蒸し暑いです(屋内ではレンズが曇って写真が撮れず)。そしてこの温室は二階建てで、上部の廊下から下を眺めることも出来ました。日本にもこういうのはあるのかな?

s-P3470622.jpg
日本庭園もあったので少し覗いてみましたが、個人的にはわずかながら違和感を覚えました。奥の門が中国風のデザインだからでしょうか、それとも色々な要素が所狭しと押し込まれているからでしょうか。鎌倉の神社仏閣を頻繁に眺めている私としては、和風の雰囲気があることは認めつつも、心のどこかに「何かが違う」という感触が拭えませんでした(笑)
ちなみに、これとは別の場所に日本の古民家があったらしい。帰ってから知りました…次回行くときは必ず見よう。

Kew Gardens駅までは、ロンドン中心部から1時間足らずで行けますので、アクセスは悪くないです。電車での行き方は、EustonからOverground(通勤電車)を2路線乗り継ぐ方法と、地下鉄のDistrict線で行く方法があります。私は往きに前者のルートを選んだのですが、昼間でも客層が悪く、沿線は荒廃していたので、この行き方はお勧めしません。大都市の通勤電車は大抵治安が悪いものですが、昼間でも乗るのはかなり緊張しました。帰りは同じ区間を戻りたくなかったので、Richmondまで1駅移動してからWaterlooまで中距離列車に乗りました。
なお、Westminsterあたりからテムズ川を船で上るという選択肢もあったようですが、今回は時間が合わず。


s-IMG_8795.jpg
13日(土)、つまり昨日は、Regent's Parkを少し歩きました。ここにはロンドン動物園があり、15年前も来たはずなのですが、公園その物の記憶は不思議と残っていません。動物園のインパクトが強すぎたのでしょうか(笑)

s-IMG_8796.jpg
この日は季節外れの暖かさで、最高気温が24℃まで上がりました。せっかくの行楽日和を楽しもうと、特に子連れが多かったように思います。今回は動物園に立ち寄らず、のんびりと公園を直線で突っ切ってみましたが、別の区画には庭園があるそうなので、次の機会にまた行って見ようと思っています。大都市の中心部でもこういう憩いの場があるのは嬉しい。

s-IMG_8800.jpg
そのままPrimrose Hillへ。この辺は基本的に平坦な土地なのですが、ここは名前の通り丘になっており、久しぶりに坂道を歩くという感覚を味わうことが出来ました。私は坂の多い横浜に住んでいましたので、この感覚は少し懐かしかったです(笑)
丘の上はせいぜい標高60メートル余りしかありませんが、みんなそこから下を見下ろして楽しんでいました。ただ、丘は南向きで逆光になるので、写真は撮れませんでした。やはり一眼レフは肉眼レフに勝てないようです。

s-IMG_8806.jpg
ここまで結構歩いていい運動になったなぁ…と思って歩いた距離を測って数値を見た途端に、今来た道を引き返す気力が一気に消え去ってしまったので、帰りは丘を越えてSwiss Cottage駅から地下鉄で帰ることにしました。Primrose Hillの近くには幾つか駅がありますが、通勤電車の駅及び線路の周辺や高層住宅(=公営住宅)のある地区は貧困層が多くて治安上懸念があるので、高級住宅地を通って来ました。日本とは違ってこういうところにも気を付ける必要があります。まあ、昼間なので犯罪に巻き込まれる確率は低いと思いますがね、念のためということで。


来週は博物館にでも足を伸ばすか、それとも天気が良かったら少し遠出しようかな。そんな暇があるかな?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

良い季節ですね!

緯度から見てももう晩秋と言っても良い季節でしょうね!  私の行ったのは11月4日半月ほど後です。
この時期の公園散策は風情があってよろしいですね!! 残念だったリージェントパーク! こんな感じなのですね!
せっかくのロンドン市内宿泊で公園のすぐ脇のホテルでしたが、朝目覚めると雨!、朝食後に雨が上がりそうなので
一寸無理して公園の入り口付近まで出かけましたが、ツアー出発時間が迫っていたので数枚の記念写真撮って
ホテルに戻りました。この後は快晴になり市内・ウィンザーと周り帰国しましたが、ゆっくり散策したかったな~!!
近辺の写真が数枚ありますのでわたしのブログに貼っておきます!!

Re: 良い季節ですね!

新さん

そちらのブログも拝見しました。11月ともなると天気の悪い日が多くなりますから、今が最後のシーズンというところでしょうか。でもウィンザーの方がリージェントパークよりもずっと見る価値があると思いますよ(笑)
プロフィール

KHKQ

Author:KHKQ
横浜→東京→多摩→倫敦
京急を中心に広く薄く撮影
鉄道趣味はお休み中

カテゴリ
JR (5)
検索フォーム
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
アクセス数カウンター