FC2ブログ

新学期

イギリスに来てから早くも1か月が経ちました。ケンブリッジの英語学校へ2週間通い、ロンドンに引っ越してから生活基盤の構築に1週間かけ、大学院生活がスタート。しかし、通常の会話には困らないと言っても、専門分野となると言語の壁はなかなかに厳しく、今の時点で既に結構大変で、試験期間に入るとどうなることやら、今から先が思いやられます。

授業の資料はインターネットで配布されるのですが、大学側の怠慢のせいでどこの学部でもシラバスやレジュメの閲覧が不可能な状態が続き、生徒から予習が出来ないと悲鳴が上がっています。ちなみに、私は比較的早い段階で資料が見られるようになったので、早速予習を始めたのですが、先生方は数百ページにも及ぶ文献を毎週載せています。週に4つ授業を取っているので、単純計算で1週間に2000頁以上を読まなければならないことになります。しかし、そんな分量を読破するのは誰にも不可能ですので、様子を見ながら取捨選択をするつもりです。言語の問題は別として、実際の中身は日本の大学院とそう大きく量が変わるわけでは無いと信じています、ハイ。

s-IMG_8644.jpg
大学の中はあまり面白い被写体がないので、とりあえずMain libraryの写真を撮ってみました。ここは法律の図書が揃っているコーナーで、この大学の図書館の中でも最も古い場所にあるそうです。割と雰囲気は良いのですが、正直私が日本で通っていた大学の図書館も似たような感じだったので、特に感動はありませんでした(笑) あと、ご覧の通りこの部屋はなかなか暗く、夜や冬場の勉強には厳しい環境ですが、本棚の方にはきちんと電気スタンドのある机が設置されていますので、何とかなりそうです。当面、授業時間以外は基本的にここへ来ることになります。


しばらくは全く余裕がない日々が続き、当面遊びに行くことは出来そうもありませんので、次回からはそれまでに撮った写真を少しずつ出すことにしようと思います。勉強が大変だとしても、息抜きがてら日本語を書く機会は欲しいので!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

難攻不落の言葉の壁

外国語に弱い私には専門用語どころか普段の会話も不自由で、難攻不落の城と同じです!!
現役時代の一時期外資の会社に身を置いたこともありますが、すべての書類が当然英語!!
それも日々大量に配布されるので外出から戻ると机に山積み、恥ずかしいので人目避けて机の下に
辞書置いて読むのが辛かった!!(笑)  貴兄も書いているようにすべて読むのは無理なので必要書類
だけ読むのが精いっぱい! 他のはめくら判で流しました!!
図書館の次は学食が見たいな~!

Re: 難攻不落の言葉の壁

新さん

こちらでは外国人留学生がたくさんおり、みんな英語には苦労しているので、堂々と辞書を開くことが出来ます。堂々と開いたところで何も変わらないわけですが(笑) しかも予習時は困ったことに英語だけでなく平然とフランス語まで飛び出す始末です!

私のいるところには学食と呼べるほどのたいそうなものは無さそうですが、隣のカレッジに何食わぬ顔をしてよく紛れ込んでいるので、その時の写真を今度撮っておきますね!
プロフィール

KHKQ

Author:KHKQ
横浜→東京→多摩→倫敦
京急を中心に広く薄く撮影
鉄道趣味はお休み中

カテゴリ
JR (5)
検索フォーム
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
アクセス数カウンター