FC2ブログ

イーリーへ

s-P3470345.jpg
今日はケンブリッジから25キロほど北にあるイーリーの町へ行きました。ここは必ずしも日本人によく知られた観光地というわけではないようですが、町の中心にそびえたつ大聖堂は英国においては非常に有名な建物であります。現在の建物は900年以上の歴史を誇ります。もっとも、建設中に崩れた部分もあったようで、完成までに200年以上かかったそうな。

s-P3470322.jpg
ElyはCambridgeから列車で20分弱ですから、気楽に出かけられる距離です。今日は日曜でしたので、日中は毎時3本列車がありますが、その3本は10分余りの間に集中しているので、下手すると40分以上時間が空いてしまいます。ちなみに平日と土曜は毎時4本ですが、相変わらず間隔は不均等です。事前に時刻表を確認しておくと安心ですね。
Elyへ向かうFen線は交流25000Vで電化されていますが、他路線へ乗り入れる列車は気動車で運転されています。この日乗ったのはお馴染みクラス170気動車で、普通列車用ながら最高速度160km/hという俊足気動車です。

s-P3470358.jpg
Ely駅から10分ほど歩くと大聖堂。建物の中央部は改修工事中だったので、足場やら何やらで白っぽく見えています。左の塔は高さが66mあり、近くで見るとかなり大きく感じます。ただ、外観とは裏腹に時計の鐘の音が小さいのは残念でした。

s-P3470349.jpg
中はとっても広くてとっても大きくてとっても凄いです(←語彙力の欠如)。天井がとても高く、いつも吸い込まれるような感覚を覚えます。日本の古い建物で天井がうんと高いものはあまりないですから、尚更新鮮に感じますね。

s-P3470339.jpg
もちろんきちんとパイプオルガンもあり、この日は練習なのか調整なのかしりませんが、短いパッセージを少しだけ弾いてはレバーをゴソゴソと弄っていました。パイプオルガンは日本ではあまり馴染みのない楽器…と言おうと思いましたが、日本でも行くとこ行けば聴くことが出来ますね。みなとみらいホールとかね!

s-P3470351.jpg
塔の最も高い部分は、屋内でも一際天井が高くなっており、ここにも壁画とステンドグラスがあります。ちなみに、下段の壁画部分は内側に開くようになっているらしく、天井を見上げていたらいきなり壁画部分が開いたのには驚きました。

s-P3470344.jpg
改めて外から眺め、写真下部に写っている観光客の姿と比較すると、その大きさがよく分かります。Elyは小さい町でのんびりゆったりした空気が流れているのも良いところです。ちなみに、日本人の観光客もそこそこの人数がいるようで、大聖堂には日本語のパンフレットも置かれていました。Cambridgeのついでに足を伸ばす人が多いのでしょう。
Elyには他にもオリバー・クロムウェルの家があり、博物館っぽいものになっているのですが、今日は大聖堂に時間をかけすぎた(&そもそも家を出るのが遅かった)ため、川沿いの公園まで散歩しておしまいにしました。
ちなみに、今日は周囲の安全に細心の注意を払いつつ、CambridgeとElyの駅で数枚の鉄道写真を撮影しましたが、その話はいずれまた別の機会に記事にすることと致しましょう。どんどん記事にするべきネタが溜まっていくなあ(笑)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

長閑な街の様子に憧れます!

今朝(9/10) このブログ見て私もすぐにイリーの街に行ってきました!!
もちろんグーグルアースで!(笑)
駅前からすでに長閑な街の様子がわかりますね!! そしてスーパーのTESCOが
あるようですが、プラハではお土産購入や散策の合間の休憩などで利用しました!!
行けないことはわかっていてもあこがれる街の様子に只々うっとりします!!

Re: 長閑な街の様子に憧れます!

新さん

文明の利器をフルに活用していらっしゃいますね!笑
町の中心部は駅からやや離れており、大聖堂近くのハイストリートはお店が並んでいてそこそこ活気があります。のどかではありますが、Elyの場合は日本の田舎町のような寂しい感じはしません。

ここの駅前はそこまででもありませんでしたが、TESCOは基本的に安くて客層が悪いので、私はあまり入らない店です。今回はサンドイッチを買うために入りましたが。

Googleではなかなか見られない屋内の様子を今後も撮っていきますね!
プロフィール

KHKQ

Author:KHKQ
横浜→東京→多摩→倫敦
京急を中心に広く薄く撮影
鉄道趣味はお休み中

カテゴリ
JR (5)
検索フォーム
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
アクセス数カウンター