FC2ブログ

13年ぶりのケンブリッジは…

眠気を我慢して夜遅くまで起き、現地時刻に合わせて睡眠をとることで、いち早く時差ボケを脱した私。泌尿器系の時差ボケが治るまでに少しかかりましたが(つまり夜中にトイレに立った)、4日目にして完全に適応できました。

私は2002年から2003年までケンブリッジに住んでいました。その後、2005年にも3週間だけですが遊びに来たので、この町に来るのは13年ぶりということになります。この町はコンパクトで安全でロンドンにも近いので、住むには実に良いところだと思います。住民は自転車で移動することが多いですが、坂がほとんどないので徒歩でも十分。私も2キロの道の往復くらいはひょいひょいと歩いてしまいます。日本ではすぐに電車かバスに乗っちゃうんですよね(←軟弱者)

s-P3470286.jpg
町並みは13年前と比べてほとんど変わっていませんでした。基本的に建物を取り壊して新しく建てることはあまりないので、変わらないのは当たり前であります。もちろん、お店のテナントはちょくちょく変わっていますけどね。

s-P3470296.jpg
かつて通っていた懐かしの小学校(Morley Memorial Primary School)も、補修工事中でしたが依然と変わらぬ姿でした。昔は結構大きな建物だと思っていましたが、今見ると随分こじんまりしたものです。

s-P3470295.jpg
この道を毎日母親に送り迎えしてもらっていたのが、昨日のようにとは言いませんが、つい最近のように感じられます(英国では子供単独での登下校は認められていない)。片道2kmを、多分40分位かけて歩いていたんじゃないかな。

s-P3470294.jpg
家から比較的近いところにあった公園(Parke's Piece)も全く変化なし。ここで紙飛行機を飛ばしたり、友達とソフトテニス(っぽい何か)をしてよく遊んだものです。短い夏を精一杯満喫していました。

s-IMG_8290.jpg
中心部(City Centre)に入ると、幾つかテナントに変化が生じているものの、やはり基本的に雰囲気は変わっていません。中央のマーケットも健在で、私が大好きだったオリーブの漬物を売る屋台もありました。
ちなみに、英国の天候は日本以上に変わりやすく、「雲一つない快晴」の1時間後が「青空一つない曇天」に変わるのはザラです。鉄道趣味には全く向かないことがよく分かりますね…晴天至上主義者にとっては(笑)

s-IMG_8273.jpg
唯一に大きく変わったのが駅と駅前。ケンブリッジ駅はかつて櫛型ホームを二つ繋げたような変則的な配線だったのですが、今では更に島式ホームが増設されて様変わり。駅前広場も以前はしみったれたロータリーがあるだけでしたが、今や新しい商業施設が立ち、コンビニやレストラン、さらにはホテルまで出来ていました。この辺だけ急に近代化が進んでびっくり。

この町は今見ても非常に良いところだと思うので、英国に来たら一度は絶対に行くべきだと思います。ロンドンから電車で1時間足らずですから、日帰りも十分可能。ぜひぜひ来てみてくださいな。


感傷に浸る非常につまらない記事になってしまいましたので、今後はもう少し面白そうなネタを探さねば。
関連記事

コメントの投稿

素敵な街ですね!

現地の生活も少し落ち着いたようですね! 奥方にも見せましたが 町の様子はあこがれるばかりです!
落ち着いた雰囲気がいいですね! またこんなマーケットも大好きですのでいくら時間があっても足りないかも!?
でも先立つものがないので行けそうもないな~!!

Re: 13年ぶりのケンブリッジは…

新さん

おかげさまで、今のところイギリスでの生活は順調です。奥様にもご覧いただいているとは恐縮です。
今はまだ準備期間で比較的余裕がありますから、これからも写真多めで少しずつ色々ブログに書いていきたいと思います!
プロフィール

KHKQ

Author:KHKQ
横浜→東京→多摩→倫敦
京急を中心に広く薄く撮影
鉄道趣味はお休み中…なのだが?

カテゴリ
JR (5)
検索フォーム
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
アクセス数カウンター