FC2ブログ

La préparation (9) Les bagages

s-IMG_8289.jpg
スーツケースに荷物を詰めるのも最終段階。海外に行く時必ず頭を悩ませるのが重量制限。あれもこれも持って行こうとするとすぐにいっぱいになってしまうので、取捨選択はもちろん、機内持ち込み荷物と預け入れ荷物をどう分けるかも重要です。
私の乗るブリティッシュエアウェイズは、機内持ち込みが鞄2つまで(1つ23kg以内)、預け入れ荷物が2つまで(1つ23kg以内)となっています。預け入れ荷物は他社とほぼ同じですが、機内持ち込みの荷物はかなり余裕があるため、スーツケースに入らなかったものを持ち込んでも意外と大丈夫。日航全日空は10kgに制限されていますが、世間一般ではどうもこれが相場のようで、BAが特別だと考えて良さそうです。なお、いずれの航空会社でも、重量のほかに大きさも厳しく測定されますので、スーツケースなどを買う場合は事前に調べておく方が無難です(たいていは大丈夫ですけどね)。

スーツケースに入れたのは、衣類一式、タオル類、ポケットティッシュ、洗面用具類、常備薬、お道具Box、洗濯グッズ、インスタント食品、シリコン鍋です。これだけでおよそ22kgとギリギリになりました。

これだけ重くなった一番の理由は、やはり衣類一式です。私の住む寮は洗濯機と乾燥機に1回3ないし4ポンドもかかるので、経済的観点から週に1度しか使えません。ということで、必然的に持って行く量が増えてしまったのです。

洗面用具類には色々ありますが、特筆すべきは歯ブラシです。向こうの歯ブラシは馬鹿に大きくて東洋人の口には入りませんので、虫歯を防ぐためにも日本から10本くらい持って行くと良いでしょう。また、ティッシュも向こうでは大変高価ですので、日本から大量に持ち込む必要があります。あとは、爪切りも絶対にあった方が良いですね。

お道具Boxというのは、予備の筆箱にはさみ・のり・ホチキス・クリップ・輪ゴムを詰めたもの。特にホチキスは、向こうでは芯の大きさが全然違って扱いづらいので、日本のものが良いですね。当然替え芯も持って行きます。

洗濯グッズは、洗濯ネット・洗濯ばさみ・洗濯ロープの3点セットが基本。向こうの洗濯機や乾燥機は非常に強力で、そのままではすぐに服が駄目になりますので、ネットは必須です。ちょっとしたものを部屋干しする時のためにロープも購入。

インスタント食品は以前書いた通り。シリコン鍋についてはまた後日書きたいと思います。


機内持ち込み荷物は、パスポート・航空券・入国審査に必要な書類・現金・パソコン・筆記用具・カメラ・ウォークマン・予備の眼鏡・一日分の着替え・折りたたみ傘など、スーツケースに入れてはまずいものが中心です。加えて、重量の観点からスーツケースに入れられなかったもの、すなわち本3冊と充電器類もこちらに入れることにしました。かさばるものはスーツケース、重いけど小さいものは持ち込み荷物に分けるのが鉄則ですね。

s-IMG_8293.jpg
変換プラグも日本から持って行きます。コンセントの形状が違うので、これを使わないとパソコンもスマホも充電できません。昔はこれが無くても1日くらい何とかなりましたが、今はそういうわけにはいきませんからね。
私はパソコン・スマホ・カメラ・ウォークマンと4つ電化製品を持って行くので、変換プラグを何個買おうか悩みましたが、結局1つだけで十分だという結論に達しました。スマホとウォークマンはパソコン経由で充電できますので。

IMG_8290SE.jpg
そうそう、忘れてはいけないのが、持って行く電化製品が240Vに対応しているかということ。一昔前は非対応の機器が多く、変圧器を持って行ったという話も多かったのですが、最近の機器は基本的にみんな対応しています(私のウォークマンも、10年前の機種ながら大丈夫でした)。ただ、きちんと確認しておく必要があります。

s-IMG_8292.jpg
ちなみに、パソコンの場合は240V対応と書いてあったとしても、所謂メガネケーブルの方が対応していないケースが多いので、別途買う必要があります。コンセントの先端を見ると大抵は125Vと書いてありますので、240Vでの使用には懸念が残ります。ということで、こちらも買わないといけないのです。こんなところに落とし穴があろうとは!


こんな感じで荷造りはほぼ完了。スーツケースは2つ預けられるという話でしたが、持ち込み荷物と合わせて3つも持って歩くのは危険極まりないので、持ち込みと預け入れを1つずつに決めました。私が行くのは世界有数の先進国だし、しかも大都市ロンドンですから、基本的には何でも手に入ります。必要なものは向こうで買い足すことに致しましょう。


出発まであと3日!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KHKQ

Author:KHKQ
横浜→東京→多摩→倫敦
京急を中心に広く薄く撮影
鉄道趣味はお休み中…なのだが?

カテゴリ
JR (5)
検索フォーム
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
アクセス数カウンター