FC2ブログ

【相鉄】嵐の前の静けさ~直通運転が始まる前に

今回は先日の大井町線撮影のついでに撮った相鉄の写真を。
今年2月にデビューした20000系の陰で、最古参である(旧)7000系が1本廃車になり、残りは8連2本となりました。この車両は私も以前何枚か撮っていたのですが、見返してみると何十周年だのプラレール発売記念だのヘッドマークが付いている姿ばかりでしたので、普段着というか何も付けていない姿を1枚くらい撮っておきたいと思っていました。ということで、例によって鶴ヶ峰~二俣川の撮影地へ。元々相鉄の撮影地は多くなく、夕方順光の条件を満たす場所は更に限られます。

s-P3460203.jpg
いつぞやの検査でパンタグラフが全部菱形に逆戻りしてしまった7712F。種別幕は色が褪せているし、貫通路は塗装が剥げているしで、くたびれた感じが目立っています。多分もう1本も状態は大して変わらないことでしょう。

s-P3460215.jpg
他にも数本撮りましたが、特筆に値するのはこの9703Fでしょうか。9000系で最初にリニューアルされた編成ですね。

blog_import_58670798786ab.jpeg
何故この編成が特筆に値するかというと、この編成のリニューアル直後の姿を偶然私が撮っていたからであります。あの頃はリニューアルしておきながらパンタグラフが全部菱形で違和感がありました。すぐにシングルアーム式に交換されるだろうなあと思っていたら、案の定2年が経つまでに全部換装されていました。ちょっと面白い記録が出来たかな?

s-P3450894.jpg
相鉄では東急直通用20000系に引き続いて今年度中にJR直通用の新型12000系が投入される計画です。設計の画一化による合理化が進むこのご時世に、新形式を立て続けに出す会社というのも珍しい気がします(特に相鉄くらいの規模だと)。個人的には同じ形式にしてコスト削減を図った方が良さそうな気がしますけど、さすが社運を賭けたBig Projects。相鉄の力の入れようが伝わってきますね(笑) 他方で、(旧)7000系がいつ全廃になるかも少し気になります。来年度と見るのが妥当かな。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KHKQ

Author:KHKQ
横浜→東京→多摩→倫敦
京急を中心に広く薄く撮影
English

カテゴリ
JR (5)
検索フォーム
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
アクセス数カウンター