FC2ブログ

【京急】2000形運転終了…そして保存へ?

s-P3460085.jpg
今月から大いに注目を集めていた2000形2011編成が、新1000形1217編成の竣工に先立って運用から離脱しました。この編成は2013年1月に登場当時の復刻塗装となり、当初2年程度の予定がなんと5年以上にわたって続きました。結果的に旧塗装を纏っていた期間の方が長かったことになります。最終日の運用は15C~15D→5C~5Aで、往年の快特で有終の美を飾りました。これにより2000形は遂に営業運転を終了し、1982年から35年余り続いた活躍に幕を下ろしました。


<在りし日の2011編成>
s-DSC03591.jpg
金沢文庫~金沢八景(2011.1.6):2011年と先頭車の番号を掛けたラッピング。今年より遥かに気合が入っていた。
blog_import_5a476b327efa7.jpeg
杉田(2012.4.15):細帯時代の2011編成は今のように目立つ存在ではなく、実に地味な存在だった。

blog_import_5867132d5a820.jpeg
金沢文庫~金沢八景(2014.5.14):この頃は特別塗装車が多く、2011編成はそこまで人気では無かったと思う。

blog_import_58670e8557fef.jpeg
新大津(2015.2.16):"Love Train"なるバレンタインの酔狂な企画、最初の年は2011編成にシールが貼られた。

blog_import_586708b4b1c05.jpeg
屏風浦(2016.2.19):ダイヤ乱れにより日中の快特を代走する姿。往年の走りは健在だった。

blog_import_5a4765bcbdd3f.jpeg
新大津(2017.2.2):最終検査に伴う試運転。2000形最後の試運転列車でもあった。

s-P3440768.jpg
金沢文庫(2018.1.2):2018年と先頭車の車号を掛けてシールが貼られるも、7年前と比べると実に寂しいものであった。

s-P3460040.jpg
金沢文庫~金沢八景(2018.3.25):引退を記念した貸切列車。これがラストランだと勘違いした人も多かったとか。


<2011編成車歴>
↑浦賀
デハ2011(東急車輛)
デハ2012(東急車輛)
デハ2013(東急車輛)
サハ2014(東急車輛)
サハ2015(川崎重工)
デハ2016(川崎重工)
デハ2017(川崎重工)
デハ2018(川崎重工)
品川↓

所属:金沢検車区
新造:1982.12.18
三扉化改造:1998.3.20
最終検査:2017.2.2(重要部検査)


s-P3460053.jpg
そういえば、2011編成は1982年に製造されたのに、ヘッドマークには「1983」と書かれていましたね。営業運転も1982年末から入っているので、この年号にしたのは正直なところちょっと不可解です。
ところで、神奈川新聞が3月10日に報じたところによると、京急では2011編成の保存が現在検討されているとのことです。新本社併設の博物館に入るのか、久里浜工場に保存されるのか、はたまたどこかの公園などに展示されるのかは分かりませんが、今後にちょっと期待したいですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KHKQ

Author:KHKQ
横浜→東京→多摩→倫敦
京急を中心に広く薄く撮影
鉄道趣味はお休み中

カテゴリ
JR (5)
検索フォーム
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
アクセス数カウンター