New iPhone

s-P3450527.jpg
iPhone SE (32GB)のSIMフリー版を買いました。わざわざ銀座へ出向いて、50分も並びました。疲れた!


私が今使っているiPhone 6 (64GB)は、2014年11月に購入したもので、3年半弱使っていることになります。さすがに最近のアップデートには端末の性能的に厳しくなりつつありますが、特に不便は感じていませんでした。しかし、留学を考えると話は別…国外でも使えるもの用意する必要が生じたのです。
iPhone 6購入時はまだ格安スマホのサービスが無く、SIMロックのかかっている端末が当たり前でした。今は総務省により各社にSIMロック解除が義務付けられましたが、今あるiPhone 6は対象外なので、これSIMフリーにして使うことができないのでした。解除さえできれば、安上がりで簡単に事が運んだのですが…文句を言っても始まらないけどさ。

スマホは今や生活必需品に近い存在となっていますが、これは日々の電話やメールだけでなく、GPSを使用した地図アプリなども必須となっています。従って、日本よりWi-Fiの整備が格段に進んでいるヨーロッパであっても、建物の外では地図のデータが読み込めないと困ります。そして、一番地図が欲しいのは空港からホテルないし下宿先までの道ですから、ヒースローに着いたらすぐにスマホが使えるようにしたい。盗難が怖いので、あまり高額なものは持って行きたくない。そう考えると、幾つかの選択肢と組み合わせが思いつきました。

(1) 現行のiPhone 6と併用するか、新しいスマホを単独で使うか
(2) 日本で買うか、イギリスで買うか

最初は、イギリスで安いスマホを買って、テザリングで手持ちのiPhoneをネットに接続することを考えていました。しかし、当然ながら2台持ちは煩雑です。荷物は重くなるし、盗難紛失の危険性は高まるし、電池残量も両方に気を配らなければいけない。これはちょっと辛いと思って断念しました。次に、イギリスで適当なスマホを買って、留学期間中だけ使うことも検討しました。しかし、現地ではなるべく面倒なことに時間を取られたくないし、そもそも同じ機種だとVAT(付加価値税)等の関係で日本の方が安いことが多い…ということで、これも断念。

さて、ここからが本題なのですが、では日本で買うとしたら何がいいか。iPhone 6と2台持つなら、新しいスマホは最低限の性能さえあれば良い…と考えたのですが、安いスマホは海外の電波を掴めるかいささか心許ない(海外旅行と違って長期滞在だと尚更心配)。Huawei P10 liteとMotorola Moto G5Sを勧められたのですが、両方とも中国系ということは別にしても、対応周波数帯やサポート体制(日本で買ったものは海外でサポートされないことが多い)、さらには端末の大きさ(iPhone 6でもヒィヒィ言っているのに、更にデカい)を考えると、悩んでしまいました。

そんな時、高い上に最近では往年の人気ぶりが薄れていると囁かれるiPhoneを調べてみると、2年前に発売開始されたiPhone SEがかなり値下げされていることが分かりました。中国系のスマホの値段に1万円ちょい足せばiPhoneが買えるなら、こっちを買おうと思いました。使い慣れているし、世界中でサポートを受けられるし、対応周波数が多いし…ということで、銀座までわざわざ行ったわけです。安くはないけど、一頃に比べたらだいぶ値は下がりました。


しかし、新しいiPhone SEはすぐ使うわけではありません。というのも、来月にauを解約するのに合わせて格安SIMに乗り換えようと考えているので、それまでは暫くお預けです。今使っているiPhone 6は、来月で引退して予備に回ることになります。あとは新しいSEを盗まれないように気をつけなければなりませんね…多分歩きスマホなんてもってのほかでしょう!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KHKQ

Author:KHKQ
横浜→東京→?
京急を中心に広く薄く撮影

カテゴリ
JR (3)
検索フォーム
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
アクセス数カウンター