【江ノ電】ピカピカの旧型車両を求めて

今日は約4年ぶりの江ノ電撮影。江ノ電の顔とも言える300形の最後の1本である305編成が、先月末に全般検査を受けてピカピカになったことから、雨風に晒されて汚れる前に撮っておきたかったのです。
前回撮影時は短い編成と高いパンタグラフという路面電車スタイルを撮り慣れておらず、結局失敗作を大量生産してしまったのですが、今回は荒川線でそれなりに練習を重ねたので何とか撮れました。


稲村ケ崎~七里ヶ浜の有名撮影地にて。バリバリ夏光線ですが、冬まで待っているわけにはいかないので…。パンタグラフの輝きはちょっと分かりにくいですけれども、再塗装された足回りや車体は分かると思います。いや~それにしても大変魅力的な被写体ですね。


しばらく待ってもう一枚撮ってみましたが、ちょっと雲が湧いて色がはっきりしなくなったかな?


他にも、3枚ほど撮りましたが、なんと全部2000形で、在籍する3本すべてが撮れました。2001編成は昨年末にリニューアル工事を受けて少し雰囲気が変わっています。私は初めて見ました。


2002編成はお馴染みのスタイルで、コカ・コーラの広告も相変わらずでした。この渋いカラーリングももう少しで見納めでしょうか?1000形はともかく、2000形にはあまり似合っていないような気もします。


2003編成は明治の広告車。そういえばカールってそろそろ東日本では販売を終了するという新聞報道がありましたけれど、その後いつまでカールの宣伝を続ける気でしょうか(笑)

他にも数枚撮ってみましたが、特に面白いものではないので割愛します。


今日は脇の道を地元住民の車が通るのみならず、意味不明な位置に路駐がいたほか、国道134号から強引に進入禁止のこの場所に入って転回する車や、半裸でいきなり乱入してくる輩などがいたので、撮影はなかなか大変でした。1000形も走っていたのですが、邪魔者に何回も阻まれ断念しました。
まあ、本命の300形は何とか撮れたので、それだけでも来た甲斐はあったかな。江ノ電は冬の方が綺麗に撮れる路線だと思うので、今度は300形が少し汚れて風格が出てきた頃に行きたいと思います。

305編成は検査期限いっぱい使われると仮定すると、2021年頃に引退しそうですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KHKQ

Author:KHKQ
横浜→東京→多摩(→倫敦)
京急を中心に広く薄く撮影

カテゴリ
JR (4)
検索フォーム
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
アクセス数カウンター