【JR東日本】夜の新潟駅にて

所用で3日間ほど新潟に行ってきました。関東と違って比較的天気は良かったのですが、いかんせん遊びの用事では無かったので昼間にカメラを持って電車を撮りに行くことは出来ず、夜に何枚か撮るだけで妥協しました。2日に分けて新潟駅で撮った写真を少しここに並べてみようと思います。



一日目は夜9時過ぎに新潟駅へ向かいましたが、さすがにもう本数が減っており、あまり撮るものはありませんでした。まずはキハE120形2両編成の入換で、この後ホームを移動して新津行になりました。


新潟地区の最新鋭であるE129系。3年前に登場した電車で、私は初めてお目にかかりました。新潟地区の普通電車は大半がこの車両で、4年ぶりの新潟はすっかり変わったなと感じました。


10時半になってやっと現れた、かつての新潟地区の主力115系。E129系登場までは200両弱の勢力を誇った115系も、営業運転に就くのは今や3両編成12本に過ぎず、見る機会も激減してしまいました。
この塗装は三次新潟色で(他にも色々綽名がありますが)、今や当地の115系は大半がこの色です。



翌日はもう少し早い時間に新潟駅へ向かい、まずはE653系の特急「いなほ」を撮影。この車両はかつて常磐線の特急で走っていましたが、新潟へ転属した姿を見るのは初めてでした。


今や数少なくなった国鉄形車両の一つ、キハ40系が姿を現しました。新津運輸区に所属する同系はカラーバリエーションが豊富で、この日は4両全てが違う色でした。


反対側は国鉄時代の塗装を纏ったキハ47が先頭でした。徳島でもお目にかかったリバイバルカラーです。気動車は電車と違って1両単位で繋げられるので、編成中で色が揃わないこともしばしば。


E653系をもう一枚。こちらは主に特急「しらゆき」で使用される編成ですが、この日は快速「らくらくトレイン信越」に充当されたところを撮りました。個人的には「いなほ」カラーよりこっちの方が好きです。


最後に撮ったのは二次新潟色という塗装の(こちらもやはり別の綽名がありますが)115系。新潟の115系はついこの間まで大半が緑を基調とするこのカラーでしたが、廃車が進んで今やこれが最後の1本になりました。正直この色は見飽きていますけど、快速表示がちょっとしたアクセントになっていますね。


ざっとこのくらいで撮影は終了。115系をもう少し撮ってみたかったのですが、そうも言っていられなかったので残念でした。今月末にはもう1本塗装変更車が出てくるので、いずれ近いうちに再訪したいと考えています。E129系の投入が終わったので、もうしばらくは115系も生き延びるでしょうか。
4年前の新潟は国鉄形車両がたくさん走っており、115系や今は亡き485系が頻繁に走っておりました。これらの車両は、鉄道趣味者としては大変面白いエリアでしたが、乗り心地の悪さや冷房の故障など老朽化が深刻で、ここ3年ほどで急速に置き換えられていきました。飽きるほど眺めていた115系も、引退を間近に控えて塗装変更車が増えてきていますので、また一度撮りに行きたいところですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KHKQ

Author:KHKQ
横浜→東京→?
京急を中心に広く薄く撮影

カテゴリ
JR (3)
検索フォーム
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
アクセス数カウンター