FC2ブログ

【新京成】8000形、塗装変更2本

この土日は久々に晴れて、貴重な秋晴れとなりました。ここ最近は天気が悪くて燻っていましたので、久々の晴天を無駄にするわけにはいかず、上手いこと目当ての編成が回って来そうな新京成へ。目的は、今春相次いで塗装が変更された最古参8000形です。撮影地は三咲~滝不動。


まずは茶帯が特徴の2代目塗装復刻編成。1979~2006年に纏っていたカラーだそうで、クリームに茶色の帯が一本というシンプルな塗装ですね。私は新京成の電車を初めて見たのが2009年くらいでしたので、このカラーばかりだった頃の8000形は見たことがありません。この車両に似合った色だと思います。


でも、個人的には少し赤みを強くして側面を縞々にした3代目塗装の方が好きです。まぁこれは単にどちらを見慣れているかという問題で、地元民の方々は多分2代目塗装の方が良いと仰るでしょうね(笑)


もう1本は4代目塗装のピンクと白という下品なカラー。新京成は3年前から順次車両の塗り替えを進め、今では旧塗装の方が珍しくなりました。しかし、8000形については他形式と比べても特に品が悪いと思います。恐らく、前面が真っ黒で灯火類が丸いから、威圧感のある顔に見えるのでしょう。

せっかくなので他にも色々撮りたかったのですが、曇ったり晴れたりの天気だったのでなかなか満足出来る写真が撮れず、更に狭い撮影地の中で構図を試行錯誤するのに手間取ったため、何とか見られそうな写真がこの2枚だけでした。まあでも本命2枚が写せて良かったです。
新京成8000形は今や残り3本となり、3本全てが違う塗装を纏っています。ピンクの車両ばかりで面白くなくなった新京成の中では、数少ない「ネタ」と言えましょう。ついでに初代塗装も復活したら面白そうなのですが、今残っている編成でやるのはちょっと難しいかな…5年前まで走っていたみたいですけどね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KHKQ

Author:KHKQ
横浜→東京→多摩→倫敦
京急を中心に広く薄く撮影
鉄道趣味はお休み中

カテゴリ
JR (5)
検索フォーム
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
アクセス数カウンター