FC2ブログ

【西武】4カ月ぶりの新宿線

昨日は久々の秋晴れだったので、この貴重なチャンスを逃すわけにはいかないと考え、4カ月ぶりに西武新宿線撮影へ。前回はラッピング車が網にかかりましたので、今回は6000系を狙いに行きました。


5月に比べると日が短くなっているので、影が伸びることを計算に入れて前回より早めの時間にやって来ました。伝統の黄色い電車も数を減らし、だんだん撮っていて楽しいと思える車両が少なくなって来たように感じます。新2000系は健在ですが、更新工事が施工されている編成は魅力が半減。


かと言って30000系も特に面白い被写体ではありません。しかし、20年後や30年後のことを見越して今のうちから撮影して損はないですね。フィルムと違ってデジタルなら枚数を気にする必要もありません。


撮っていて楽しいと思える被写体がやって来ました。新2000系は種別・行先表示のフルカラーLED化が進んでおり、従来の幕式は数を減らしています。加えて、2両編成が先頭というのもポイントが高い。撮影難易度はちょっと上がりますが、パンタグラフ2基が立った先頭車はなかなか良いと思います。


本命の6000系もきちんと撮影。池袋線の編成は副都心線直通のために改造工事を受けて随分雰囲気が変わってしまいましたが、新宿線の2本だけは原型に近いスタイルを維持しており、西武の車両の中では一番好きな車両です。平成一桁の雰囲気がよく現れていますよね。


〆は(旧)2000系で、トップナンバーの2001編成でした。製造から40年を経てなお第一線で活躍するというのは、首都圏の電車としては随分頑張っている方だと思います。ここ最近は(旧)2000系の置き換えが進んでいますが、まだもう少し活躍しそう。オリンピックまでもちそうですね。

日が傾いて影が伸びてきたので、4時前に撤収しました。5月の時よりも1時間くらい早く引き上げることになりましたが、まあ少ない課金額でそれなりに撮りたいものが撮れたので良しとします(笑)
さて…そろそろ池袋線の色違い編成なんかも撮りに行きたいところですね。近々行っちゃおうかな~。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KHKQ

Author:KHKQ
横浜→東京→多摩→倫敦
京急を中心に広く薄く撮影
鉄道趣味はお休み中…なのだが?

カテゴリ
JR (5)
検索フォーム
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
アクセス数カウンター