【JR貨物】久々の27号機


今日は5097レに人気のEF66 27が充当されたので、ちょっと足を伸ばして大磯駅へ。例年10月には広島車両所の一般公開を宣伝するヘッドマークが掲出されるのですが、今回は東京側に取り付けられていたため、下り貨物列車では残念ながら見ることが出来ませんでした。とはいえ、久々に晴れの日の昼間(朝)にこの機関車が東京近郊を走るということで、ヘッドマークの有無は関係なく一枚撮っておきたいと思った次第です。日曜日ということで混雑するかなと懸念しましたが、思ったほど人は来なかった印象です。何も付いていない普段着の姿だと、あまり撮ろうという気が起きないのでしょうか?


こちらは4年前に平塚で撮った時の一枚。今とはカメラが異なり発色等も違うので、単純な比較は出来ませんが、それでも今の方が退色していない分綺麗に見えます。まあ今の方もナンバープレートの辺りを見ると傷みが見受けられますがね。荷物の積載量とも相まって、今日の方がより良い感じです。

5年ほど前、EF66形0番台は稼働車が2両となって全廃間近と騒がれましたが、その後休車となっていた車両が復帰して、4年前には5両くらいまで持ち直しました。しかし、検査切れや老朽化で稼働車は2年ほど前から漸減し、今は再び2両体制に戻りました。昨今のトラック運転士不足等によって、貨物列車の需要が増えているため、機関車の数に余裕が無いような気がしますけれども…特に古いこの形式がいつまで走れるかは怪しいところです。確か27号機もそろそろ検査期限じゃなかったかな?

この後は東急東横線で緑一色の編成を撮ったのですが、それはまた後日載せることにします。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KHKQ

Author:KHKQ
横浜→東京→多摩(→倫敦)
京急を中心に広く薄く撮影

カテゴリ
JR (4)
検索フォーム
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
アクセス数カウンター