【JR東日本】マイナーな黄色い電車

今日は一日中雲一つない青空だったというのに、こういう時に限って何も撮りに行けませんでしたので、この間撮影した総武緩行線の写真を3枚ほど。中央・総武線各駅停車では、209系500番台とE231系の2系列が走っており、後者は更に0番台と500番台に分かれます(試作車900番台は離脱)。「山手線へのE235系投入→同線のE231系500番台を中央・総武緩行線へ転用→209系及びE231系0番台の改造ないし廃車」という玉突き転配が少しずつ進行中です(但し旧型車両は数本程度残る見込み)。

ということで、元々数が比較的少ない209系500番台を撮っておこうと、千葉県まで足を伸ばしたのですが、幕張本郷の駅先は構図が好みでは無い上にやたら被ったので、場所を変えて千葉駅で降りることに。この路線は距離が長いわりに撮影地が限られるのが難点です(天気を気にしなければ別)。


209系500番台は、今や数少なくなった昔ながらの音を出す209系で、京浜東北線での全盛期やE217系の更新前を思い出します。ところで、この路線の209系ってパンタグラフの形が2種類あるんですね。毎日のように見ているのに、シングルアームの編成がいるとは気づきませんでした。


こちらは従来の菱形パンタグラフを搭載している、個人的に見慣れたスタイルの209系。この路線に209系が投入された時は、全面黄色一色の103系や201系ばかりの中で一際輝いていたように記憶していますが、気づけば今や製造から20年近くが経過。いやはや、本当に早いものですね。


E231系0番台は、209系500番台と一見瓜二つでも、前面が白ではなく銀色なのですぐに見分けがつきます。他にも、6ドア車の有無に加えて、窓ガラスの色や走行音が全然違うことから識別は容易。個人的には、走行音は209系の方が好きですが、外観はこちらの方が色が統一されていて良いと思います。

もう少し撮ってみたかったのですが、あとはE231系0番台ばかりで500番台が来る気配はなかった上に、建物の影がせり出して来たので撤収。一番撮りたかった209系は撮れたものの、正直わざわざ千葉まで来る価値があったかと言うと…少々高くついたなぁというのが率直なところです(苦笑)
E231系0番台は、製造年次によって中間車の連結器計上が違うらしいとはいえ、写真では見分けが付かないからもういいや。900番台は一度撮ってみたかった気がしないでもないですけど、今や仮死状態だから仕方なし。あとは500番台ですが…まぁ当分走りそうなので気長にチャンスを待ちますかね(笑)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KHKQ

Author:KHKQ
横浜→東京→?
京急を中心に広く薄く撮影

カテゴリ
JR (3)
検索フォーム
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
アクセス数カウンター