FC2ブログ

家電メーカーの偏見とパソコンの話

先日、VAIOのノートパソコンを買う方向で検討しているという話を書きました。これに対して「え、VAIO買っちゃうの?」とか、「今時日本製のパソコンを買うの?」と一部の知人から言われます。VAIOはソニーのパソコン部門を切り離して2014年に発足した会社で、まあ確かにソニータイマーと揶揄される通り、ソニー製品はデザインが良くて脆いというイメージがあるようです。さらに、最近は中国や台湾メーカーが安いパソコンを大量に販売していて、一昔前では考えもしなかったような桁の少なさが値札に書かれています。そう考えると、何故わざわざ高い国産の、それもVAIOのノートパソコンを買うのかと聞かれるのも分からないではありません。ただ、他のメーカーがVAIOないしソニーよりずっと良いのか?と言うと、私はそうでもないと思っています。そして、ネット上では基本的に悪口しか書かれてないので、話半分に眺めるのがちょうど良いと思っていますから、結局は自分の家での経験が事実上のキャスティング・ボートになるのです。

我が家の電化製品は大半が日本製で、2000年以降に複数の機械を使用したメーカーを並べるとこんな感じ。()は引退済。
パナソニック:(冷蔵庫)、一眼レフ、電子レンジ
東芝:(電子レンジ)、(ノートパソコン)、洗濯機、テレビ
シャープ:コンポ、(テレビ)
富士通:(デスクトップパソコン)、ノートパソコン
NEC:(ノートパソコン2台)
ソニー:(デジカメ)、ウォークマン、外付けHDD

この中で、パナソニックは非常に安定している印象があり、少なくとも相応に長生き。一眼レフについては、購入から4年でシャッターユニットが故障してしまいましたが、手荒く扱っているから仕方ないかな(ソニーのデジカメも4年半で壊れた)。東芝も良い印象を持っており、先代の電子レンジは17年以上も現役でした。ただ、洗濯機はどうも弱く、購入から6年で3回修理しています。シャープはとことんダメで、コンポは保証期間の1年が過ぎて数日で故障、テレビも5年目で押しているボタンとは違う動作が相次ぐようになりました。富士通はデスクトップが殆んど使っていなかったとはいえ17年も現役だったのですが、今まさに使っているノートパソコンは4年目にしてハードディスクの老化が顕著で、これはハズレを引いてしまった模様。NECは2000年と2008年モデルのノートパソコンを使っていましたが、いずれも電源管理が甘い印象で小規模なトラブルが相次いでいました。ソニーは先日のデジカメを除けば、まあまあというイメージです。
つまり、我が家での信頼度は パナソニック>東芝>ソニー≧富士通>NEC>>シャープ なのです。ということで、ソニーは可もなく不可も無くというのが現時点での印象で、丁寧に使えばそれなりに長く使えるだろうと思っています。

さて、ノートパソコンの話に戻ると、私は有線LANやUSBポートなどが充実しているものが欲しい…という話を先日しました。まあそれらは別売りの周辺機器を買って賄っても良いのですが、これが下手すると1万円を軽く超えるのです。
性能の条件(Core i7、メモリ8GB、ストレージ256GB以上)を満たして持ち運びがしやすいものを考えると、だいたいパナソニック・東芝・NEC・VAIO・デル・HP・レノボ・ASUSの8社が選択肢に入ります。ここでまずNECは個人的にいい思い出が無いので却下。パナソニックのノートパソコン(「レッツノート」)はとても手が届かない価格な上に、軽い割には分厚くて持ち運びに難があるのでアウト。レノボは品質に加えて通信情報が中国政府に筒抜けという懸念が強く、イギリス政府が政府機関に対して使用を控えるように勧告しているくらいなので論外。残った東芝・VAIO・デル・HP・ASUSを、性能やOfficeの有無とアフターサービスの条件を揃えて比較してみると、何とどれもあまり値段が変わらないのです。似たような値段なら、サポート体制がしっかりしている日本メーカーの方が絶対に良いと考え、VAIOという結論が出たわけです。

「日本メーカーのノートパソコンはあまりに割高で、法人ではなく個人が買うのは愚の骨頂」と言う人も多いですが、少なくとも私の求める条件下ではデルやASUSでも意外に高く、日本メーカーの存在意義が無くなったわけではないことを知りました。確かに、WordやExcelにインターネットを少々という使い方なら、CPUやメモリは大したものでは無くても良いので、間違いなく10万円を下回る海外メーカーに軍配が上がります。しかし、私のように写真現像等の高負荷処理を念頭に置いている場合は、今でも案外それなりの値段がするんだなと思いました。まあ、将来デスクトップパソコンを買う際は、多分日本メーカーではなくてデル辺りにしようと思いますけどね。

ダラダラと長ったらしく書いてしまいましたが、要は「こう見えて私も色々考えた末に結論を出したので、あまり非難しないでね」ということを言いたかったわけです。一応私はそれなりにパソコンの知識があると思っておりますので…(笑)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KHKQ

Author:KHKQ
横浜→東京→多摩→倫敦
京急を中心に広く薄く撮影
鉄道趣味はお休み中

カテゴリ
JR (5)
検索フォーム
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
アクセス数カウンター