連日の曇天と雨天、これでも「平年並み」なのか?

今回は珍しく鉄道ネタではありません。といっても、鉄道写真撮影と大いに関係することですが。
なお、これはあくまでも素人の戯言ですから、真面目な批判などされても困ります。あしからず。


台風16号が接近している今日、東日本でも時折強い雨が降りました。しかし、それ以前から秋雨前線の停滞やら何やらで、全然晴れない日々が続いています。週間天気予報を見ても晴れマークは本当にご無沙汰で、ようやく週明けに出現しましたがそれでも「曇時々晴」であります。そして、最近は台風一過という言葉が死語になったのかと思わせるほど、台風通過後も曇天続きとなっています。

気象庁の過去の気象データを見ますと、横浜では今月に入ってから日中ずっと晴れたのは、1日、2日、5日、9日、10日、17日となっています(ちなみに、東京に至ってはもっと少ないようです)。しかし、果たして本当にそこまで晴れていたかしら?というのが率直な感想。以前はもっと晴れが多かったはず。
雲量の項目を調べてみると、1日…雲量7~8、2日…雲量6~5、5日…雲量4~7、9日…雲量3~7、10日…雲量8~1、17日…雲量7~10となっています。気象庁の雲量は2~8が「晴れ」ということですが、国際気象通報式に当てはめると、気象庁の言う雲量6は"cloudy"、雲量7は"mostly cloudy"です。

何が言いたいかというと、「気象庁は晴れと言っても、実態はほとんど晴れ間の無い曇だ」ということです。そりゃ確かに「晴れか雨か」と聞かれれば、水滴が落ちてこない以上「晴れ」になるのでしょうが。
しかし、どうも気象庁は「晴れ」の定義を甘めに出しているような気がしてならない。ちょっとでも青空が見えたら「晴れ」にしているのでしょうか。一般人の感覚とは随分開きがあるように思います。

ということで、最後に綺麗に晴れたのは実質的に10日と言って差支えないでしょう。週間天気予報では日曜日に「曇時々晴」と出ていますが、もし仮にこれが当たってきちんと晴れたとすると、お天道様を拝むのは実に2週間以上ぶりということになります(当たれば、ですよ)。いくら秋雨シーズンとはいえ、8月末から今日まではいつも以上に天気が悪く、全然晴れなかったのは異常な気がします。洗濯物を外に出しても乾きが悪い、布団干せないという弊害が出ているのは、多分私の家だけではないでしょう。

さて、これだけ曇りの日が続くと、日照時間もさぞ少ないのだろう…と思いきや、日照時間の計算も私たちの感覚とは随分と様子が違うようです。9月に入ってからの日照時間は、東京は平年比89%でやや少なめですが、横浜は103%で平年並み。しかし、データをよく見ると、雲量10の時間帯でも日照時間が1時間とカウントされている場合があり、結構あてにならないと言えますね。ちなみに、ここ10日間の日照時間は東京で平年比27%、横浜で38%…もっと少なかったような気もしますが、こんなものでしょうか。

私は8月下旬から箱根登山鉄道、西武新宿線のKPP TRAIN、京急のリラックマトレイン、都電荒川線と撮りたいものを幾つかリストアップしていたのですが、今月下旬になっても未だに実行に移せず、正直かなりイライラしています。どれも期間限定の車両ばかりですので、いい加減に晴れてくれないと回収が追い付きそうもない。「じゃあもっと早めに撮っておけば良かったじゃないか」っていう声が聞こえそうですが、夏特有のギラギラした太陽光線の下では撮ったところであまり写真映えがしませんので、実はそう簡単なものでもないのであります。曇りの日に写真を撮ることも最近では殆んどしませんので。


ダラダラと長ったらしくボヤいてしましましたが、要約すると次の通り。特に今月に入ってから全然晴れず、撮りたいものも撮れないし、洗濯物や布団を干すのにも不自由している。去年も同じように天気が悪かったが、今年はそれ以上に酷い有様で、台風がたくさん通ったにもかかわらず、台風一過の青空がない。しかるに、気象庁の統計によると、今月は概ね平年並みの日照時間が確保されている。気象学上の分析と我々一般人の感覚との間には相当の乖離があるようで、雲量に関しては国際規準ともズレがあるように思える。とはいえ、気象庁に対する愚痴を並べたところで解決にはならないから、我々一般人はただひたすら好天を祈り、てるてる坊主を頭に思い描くのみ。以上!

繰り返しになりますが、これはあくまで私個人の戯言ですので、マジレスしないように。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KHKQ

Author:KHKQ
横浜→東京→多摩→倫敦
広く薄く撮影中、一応古巣は京急
SNS一覧
ウェブサイトはこちら

カテゴリ
JR (45)
検索フォーム
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
アクセス数カウンター