【JR東日本】各駅停車、過渡期の表示?

a-P1010971.jpg
年始はコロナ感染、冬休みが明けたら仕事が少々忙しく、今年第1回目の撮影がこの時期にずれ込みました。目当ては昨年のクリスマスイブに運行を開始した鶴見線のE131系です。雑草が多かったり影が伸びたりで意外に撮影地が多くなさそうだったのと、何だか面倒くさかったので、適当に鶴見小野で1枚だけ撮りました。


鶴見線E131系方向幕
ついでに側面のLEDを何枚か。鶴見線では3月のダイヤ改正をもってワンマン運転が導入されます。相模線の例を見るに、多分鶴見線でも「ワンマン」という表示が出るようになりますから、「各駅停車」と表示されるのは僅か2か月半ほどの短期間だけということになります。

沿線でのイベントがある際は、ワンマン運転の路線でも車掌が乗務することがありますので、もしかしたら3月以降も鶴見線で車掌の姿を見かける機会も今後ゼロではないかもしれません。とはいえ、新車と車掌の取り合わせは過渡期の光景ということになりそうなので、邪魔にならないところから少し見物させてもらいました。

それにしても、205系だけでなく103系も知っている私としては、この路線に特化した仕様の電車をわざわざ仕立てることに、驚きを禁じ得ませんでした。
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KHKQ

Author:KHKQ
横浜→東京→多摩→倫敦
広く薄く撮影中、一応古巣は京急
SNS一覧
ウェブサイトはこちら

カテゴリ
JR (45)
検索フォーム
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
アクセス数カウンター