【京急】エアポート急行と1500形、まとめてさようなら?

a-P1010770.jpg
11月22-24日、1500形1525編成に「さようなら エアポート急行」のヘッドマークが掲出され、新1000形1481編成と連結して運用に入りました。1500形4両編成が急行運用に入ること自体が少々珍しい上に、引退まで秒読みとなっています。そして記念の看板が掲げられるとあって、連日非常に多くの鉄道ファンで賑わいました。ヘッドマークは昭和レトロなフォントがかわいらしいですが、実際の登場は昭和どころか平成の後半でした。
私は初日の朝に、無難な編成写真とヘッドマークの写真だけ1枚ずつ撮って終わりにしました。ちなみに、2日目は人身事故によるダイヤ乱れ、3日目はそもそも昼過ぎに運用終了とあって、意外に撮影や乗車のチャンスは多くなかったようです。


a-P1210300.jpg
エアポート急行の名称変更については様々な意見があるようですが、確かに「逗子・葉山→神奈川新町」のような、空港に全く関係ない列車が「エアポート」を名乗るのはいかがなものかと思っていました。最初から種別ではなく「羽田空港」の行先表示に飛行機マークを入れておけば済んだ話なので、あまり褒められたものではありませんでしたね。
もっとも、同種別が登場した2010年から毎日のように京急を見てきた身としては、慣れ親しんだ「エア急」という呼び名が無くなって違和感があります。駅の電光掲示板にも、新旧両方の名称が混在し、一部の駅員や乗務員が取り違えるなど、少々混乱が見受けられます。とはいえ、大した問題があるわけではないし、すぐに慣れることでしょう。


a-P1010911.jpg
私は、1999年以前の急行を憶えている世代です。あの頃とは停車駅が大きく異なりますが、蒲田以南に急行が戻ってきたのを見て少々懐かしい気もします。ただ、あの頃は1000形と800形の印象が強く、1500形以降の車両はあまり記憶に残っていません。それもあって、今改正で登場した急行は以前と全くの別物ですね。


さて、新1000形1701編成が先日落成し、1500形4両編成は全廃間近。それもあって、今回の1525編成のヘッドマークには、車両の引退を記念する意味合いも含まれているようにも思えました。2016年に大師線を走った2000形2451編成を想起させます。
ただ、1701編成は今のところ営業運転開始には暫くかかりそうな雰囲気なので、1521編成と1525編成はもう少し走り続けることが出来そう。「さようなら エアポート急行」が最後の花道になる可能性も十分ありますが、最後にもう1つ何かあると嬉しいですね。



ところで、今月は今日を含めて全ての金曜日に記事を投稿する予定です。それでは皆様、また来週。
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

プロフィール

KHKQ

Author:KHKQ
横浜→東京→多摩→倫敦
広く薄く撮影中、一応古巣は京急
SNS一覧
ウェブサイトはこちら

カテゴリ
JR (45)
検索フォーム
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
アクセス数カウンター