【相鉄】クソコラ?いいえ、ホンモノです

リニューアル工事は1本のみで終わったのか、ネイビーブルー化が進む気配のない相鉄8000系。せめてものイメチェンに、前照灯を移設する小改造が順次進められており、もうすぐ全編成への施工が完了する…ということで、6月中旬より前面を赤くしたものが1編成だけ走っています。せっかくなので足を運んで見て来ました。


a-P1009012.jpg
合成写真かと見紛うほど「取って付けたような」感じが丸出し。分かりきっていた話ではありましたが、側面が新塗装のままなので、どうしても前面の赤は似合いません。とはいえ、そのアンバランスさが面白いと言えば面白い…のかなぁ?


a-P1060426.jpg
8000系の旧塗装は、私がカメラを本格的に持ち始めて日が浅い頃に何枚か撮っておりました。相鉄の新塗装化は2007年に始まったものの、塗り替えは遅々として進まず、8000系については2014年まで原色編成が残っていました。9000系などよりも本数が多い分、見かける機会も多かった印象です。


P1030590 - コピー
8000系の旧塗装は、前面の赤色もさることながら、アルミ地に赤いストライプの側面デザインもインパクトがありました。新塗装は白と言っても青みがかかっているので、旧塗装とは一転して涼しげな印象があります。そういう意味では、やはり前面だけでなく、側面のストライプとの組み合わせがないと物足りなく感じますね。


a-P1007998.jpg
こちらはお馴染みの新塗装で、しかも前照灯移設後の姿。8000系は、今まで旧塗装・新塗装(前照灯移設前)・新塗装(前照灯移設後)・リニューアル車と大きく4種類の形態がありましたが、期間限定ながらさらにもう1種類増えました。まあ同系は以前から、編成毎にパンタグラフや行先表示機の組み合わせ等の違いが多くありましたけどね。

相鉄の公式発表によれば、このスタイルの8000系は8月下旬まで走るそうなので、私のように「何か撮りたいけど遠出する時間・金・体力がない」という方は、一度足を運んでも良いかもしれません。
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KHKQ

Author:KHKQ
横浜→東京→多摩→倫敦
広く薄く撮影中、一応古巣は京急
SNS一覧
ウェブサイトはこちら

カテゴリ
JR (45)
検索フォーム
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
アクセス数カウンター