自己紹介・ブログの方針

自己紹介及びブログの方針を6年ぶりに更新してみました。



自己紹介

平成一桁生まれ。生まれた後は暫し中央線沿線で暮らし、その後京急沿線へ。父親の仕事の関係及び留学で、それぞれ1年余り英国に滞在したことも。横浜市立小・中学校、神奈川県立高校、「○の西北」大学、国立の大学院、ロンドン大学の某カレッジを卒業して今に至る。職場は23区内(2023年現在)。


思い入れがある車両は、中央線快速の201系、総武・中央線各駅停車の103系、東海道線の113系、新幹線100系、京急2000形、英国国鉄クラス365電車。201系と103系は幼児期に毎日見て育ったため。113系は小学生時代に家族で伊豆や箱根へ旅行に行った時に、100系は父親の実家(岡山県)へ帰省する時に「ひかり」でよく乗ったため。2000形は高校~学部時代前半にほぼ毎日乗っていたため。クラス365は、2002年に初めてケンブリッジに住んだ当時の最新鋭でした。いずれも全廃され思い出の彼方。


逆に一番嫌いなのは167系で、引退直前に田町車による団臨に乗る機会があったのですが、どうやらエアコンがカビていたらしく、乗車後間もなく強いアレルギー反応に襲われたのでありました。あの時の苦しみは未だに憶えています。嫌いとまでは言いませんが、英国で一番好きでなかったのはロンドン地下鉄の1992ストック。


ハンドルネーム「KHKQ」の由来は言わずもがな、京浜急行電鉄の旧略称KHKにKQ(京急)を足したものです。このブログのURLに使用している「tky3megaloops」というのは、JR東日本が東京メガループと名付けた4路線のうち、武蔵野・南武・横浜線の3つに馴染みがあることから付けてみました。最近は東京をTYOと略すのが主流のようですが、私はTKYの方が見慣れているのでこちらにしました。TKYの方が子音が明確に出ており、発音が分かりやすくて良いと思います。


他の趣味…学生時代は野鳥撮影やクラシック音楽もやっていて、小学生の頃に少しだけピアノを触り、高校と大学(学部)時代にはバイオリンを弾いていました。もっとも、あくまで趣味でのんびり楽しむサークルだったため、技術は初心者の域を出ず。学生生活を終えてから久しく触っていません。ゲームは元々任天堂派でしたが、ポケモンも含めてすっかり関心を失いました。



ブログの方針―鉄道に関する写真と記事について

鉄道写真を撮り始めたのは2008年頃から。当初は画素数の低いガラケーで撮っており、コンデジを本格的に使い始めたのが2010年、ミラーレス一眼レフを導入したのが2011年。従って機材面は今に至るまで非常に貧弱です。撮影対象はJRと京急が中心ですが、年々カメラを持つ機会は減っています。基本的には広く浅く撮っており、それなりな写真が一枚でも撮れれば満足して二度と行かないということも珍しくありません。


カメラは2009年から2011年12月までSony DSC-H3、2011年10月から2016年1月までPanasonic LUMIX DMC-GF2、2016年1月からは同DMC-G6、2019年11月からは同DC-G9を使用。フルサイズ機への移行も一時期考えましたが、使用頻度の低さからミラーレス一眼で満足しています。


携帯電話は2008年4月から2014年11月までCASIO W61CA、スマートフォンは2014年11月からiPhone 6、2018年6月から同SE、2022年からは同13 mini。最近のiPhoneは画質が良いので、たまにこのブログに上げることもあります。


昼間の撮影は基本的に晴れの日のみ。以前は曇りや雨の日にもカメラを持って出かけていましたが、最近は太陽が出ていないと家から出なくなりましたし、時間帯あるいは方角の関係上順光できれいに撮れない列車も基本的に撮りません。天気を気にするようになる前に撮った写真を載せることもありますが、そのような残念な写真でも大目に見てください。また、面倒くさがり屋なのでごくありふれた編成写真のみ撮っています。電化区間における架線柱の処理については、都市部なら何がどこに刺さろうがあまり気にしません。


ごくありふれた編成写真だというのに、旧ブログ時代に何回も無断転載されたことがあり、商業利用したいと言われたことも2,3回ありました。それゆえ、自己防衛のため大半の写真にはブログのウォーターマークを入れてあります。



ブログの方針―限定公開記事について

「日記・雑記」のカテゴリーでは、時折私生活に関する記事―例えば家の話、通学の話、学校の話等々、大っぴらにプライバシーを曝け出すわけではないが全体に公開したくないもの―を扱います。また、旧ブログを始めたばかりの頃に書いた一部の記事も公開範囲を限定しています。



最近は更新頻度も毎週から隔週へと下がってきていますが、今後も細々と続けますので、どうぞよろしくお願いします。

関連記事
プロフィール

KHKQ

Author:KHKQ
横浜→東京→多摩→倫敦
広く薄く撮影中、一応古巣は京急
SNS一覧
ウェブサイトはこちら

カテゴリ
JR (45)
検索フォーム
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
アクセス数カウンター