fc2ブログ

木造客車

a-P1006564.jpg
先日、大宮の鉄道博物館へ足を運ぶ機会がありました。ここを訪れたのは13年ぶりで、あの頃はただ雑多に車両を並べただけというイメージが強かったのですが、再訪してもやはり当時と同じようにやる気のない展示という印象を受けました。そうは言っても、幾つか気になった展示物が無いではありませんでした。それが、入口のすぐ近くに置かれている「一号機関車」

a-0be2f594-7ce6-4317-945d-e2a6d5051733-0.jpg
…の後ろにあった、「創業期の客車」というヤツ。これはレプリカなのですが、まあ一応当時の図面や写真を基にかなり再現度が高いものだと信じております。これも一見してイギリスから持ち込まれたものだと分かるデザインですね。

s-P3500571.jpg
そのレプリカを見て真っ先に思い起こしたのがこれ、SLが地下鉄を走るイベントに見に行った、1884年製のディストリクト鉄道100号一等客車です。レプリカの方は三等車でしたが、かなり雰囲気は近いと思います。この100号客車は全長が約8メートルとかなり小ぶり。レプリカの方は実際の長さを調べ忘れましたが、それと同じか更に短く感じました。

子供の頃は、鮮やかさに欠ける戦前の車両など目もくれませんでしたが、この年齢になってようやく近現代史の生き証人にも興味を持てるようになりました。たまにはこういうのを眺めるのも一興ですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KHKQ

Author:KHKQ
横浜→東京→多摩→倫敦
広く薄く撮影中、一応古巣は京急
ウェブサイトはこちら

カテゴリ
JR (32)
検索フォーム
カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最近のコメント
アクセス数カウンター