fc2ブログ

東横線の7000系

a-P1005010.jpg
17000系の投入がほぼ完了した有楽町・副都心線。7000系は8両編成1本が残るのみとなっており、早ければ今月末にも姿を消す公算が大きくなっています。直通先を含めて、今頃は撮影者で連日賑わっていることでしょう。「何を今更」という気もしますけど。
この営団7000系は、東横線を走る最古参形式でもあります。まあ、編成ベースで見れば、最後に残った7134Fよりも東武9000系の方が年上なのですが、製造初年という意味では7000系の方が7歳上であります。もっとも、同系が東横線を走り始めたのはつい最近のことでした。

a-P1120734.jpg
細かい動きはとっくに忘れてしまいましたが、確か最初に7000系が東横線に来たのは2011年夏、副都心線との直通運転が始まる1年半ほど前のこと。当初は乗務員訓練が主でしたが、同年9月にはメトロ車による営業運転が始まり、10000系と共に使用されました。編成は一定期間ごとに交替しており、地上時代の渋谷駅に停車する姿を収める人も多かったようです(何故か私は撮りそびれましたけど)。

r-P3460836.jpg
2013年3月16日、東横線と副都心線の相互乗り入れがスタートし、7000系も早速多くの運用に入りました。とはいえ、同系は一般客の間でも鉄道ファンの間でも特に注目されはしなかったと記憶しています。既に他路線で長く運用に就いていたので飽きられていたのと、直通運転開始によって多種多様な他社車両が流入して7000系は埋もれたのが理由でしょうか。

P1003427.jpg
7000系は古い車両とはいえ大規模にリニューアルされていることから、「古き良き時代」を偲ばせる要素はほぼ皆無。一時期SNSに半角カタカナで「フロロロ」と書かれて揶揄されたことを除けば、鉄道ファンの間でもあまり話題にはならなかったような気がします。私が最後にこの車両を撮ったのは今年1月で、もう既に引退がかなり迫っていたにもかかわらず、他の撮影者は皆無でした(かく言う私も何かのついでに撮っただけ)。

さすがに今は休みの日ともなると、鉄道ファンがたくさん乗ったり撮ったりしているのでしょうか。7134Fに残された日数は僅かですが、昨今の情勢に鑑みて、黄帯への復刻や引退記念の装飾等は望み薄で、少し残念ですが仕方ないでしょう。

a-P1010865.jpg
ところで、この記事を一通り書いた後に気づいたのですが、「東横線の7000系」って何だかこっちを思い浮かべる人もいそうですね。残念ながら、私は東急7000系が東横線を走っていた時代にはまだ生まれておりませんでした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KHKQ

Author:KHKQ
横浜→東京→多摩→倫敦
広く薄く撮影中、一応古巣は京急
ウェブサイトはこちら

カテゴリ
JR (34)
検索フォーム
カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最近のコメント
アクセス数カウンター