fc2ブログ

3月25日の思い出

私は本格的にカメラを持って鉄道写真を撮り始めてから、まだ僅かに12年弱しか経っていませんが、それでも「x年前の今日の写真」という風に過去を振り返ることが出来るだけの枚数が貯まりつつあります。特に、何故か知りませんが3月25日はかなり撮影に出向いていたようなので、ここでざっと並べてみました。偶然にも全てが既に引退した車両なので、ちょっと懐かしく思えるかもしれません。

a-P1030297.jpg
まずは今からちょうど10年前の2012年、シーサイドライン初代車両の1000形です。初っ端から地味なネタで恐縮ですが、最終編成であるこの1本は緑を基調とした塗装で、落成時から他と異なる装いが地元では人気でした。同編成は1000形が引退する前年の2013年にひっそりと本線を去りました。

a-P1210399.jpg
次に2014年、京葉線で活躍しなかったE331系。連接台車を始めとする従来にはない技術が採用された試作車でしたが、2007年の営業運転開始直後から重篤なトラブルが続出し、実働2年足らずで長期休車に。廃車のため長野へ送られる姿を見るのが、私にとって唯一無二の機会となりました。

a-P1470156.jpg
続いて2016年、千代田線の6000系。この編成は二段式の側面窓を有する最後の編成でしたが、正直この写真だと分かりにくいですね。この日は6000系目当てというわけではなく、区間準急の廃止が迫っていたことで、幕車が来ないかと淡い期待を抱いていたようです(結局3000形ばかりでしたが)。

a-P3450989.jpg
そして2018年は、京急2000形の「ありがとう運転」が走りました。その乗り心地の良さと静粛性から、個人的に歴代の京急の車両の中で最も気に入っていた形式でしたが、遂に引退を迎えたのもこの年でした。もっとも、巷の噂に反して、この日以降も数日は営業運転に就いておりました。

a-P3490472.jpg
最後に2019年はイギリスからクラス313電車。定期運用に就く電車としてはブリテン島最古の存在で、ロンドン近郊で最も古い車両でもありました。写真から見ても分かる通り荒廃が進んでおり、この区間からは同年中に引退、南部ブライトン地区に残る編成も引退の日が見えて来たようです。


こんな感じで、ちょっと過去を振り返ってみました。ツイッターの方では毎週水曜日に「x年前の今日」シリーズを呟いているのですが、今回はネタ切れということもあってブログにも投稿してみた次第です(笑)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KHKQ

Author:KHKQ
横浜→東京→多摩→倫敦
広く薄く撮影中、一応古巣は京急
ウェブサイトはこちら

カテゴリ
JR (34)
検索フォーム
カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最近のコメント
アクセス数カウンター