FC2ブログ

10年間のダイジェスト…2010年代の撮影を振り返って

今年はいつもの「今年を振り返って」シリーズに加えて、2010年からの10年間を振り返る特別編も書いてみました。10年という年月はなかなかに長いものでして、2020年代を迎える前にざっと何があったか見返すのも一興だと考えたのです。
2010年は、私がカメラ(当時はコンデジ)を持って撮り鉄を始めた最初の年ですので、今回は私が撮り鉄として活動した10年間のダイジェストにもなっています。なお、この10年間のうちの大半は京急沿線に暮らしていたため、京急の写真が半数を占めております(笑)


<2010年>
【京急 旧1000形全廃】
2010-1.jpg
1959年から50年以上も活躍し、名実共に京浜急行の顔として君臨してきた初代1000形が遂に引退。大学受験期の合間を縫って数枚だけコンデジで何とか撮影しました。もう少しまともな写真が残せればなあ…と悔いても後の祭り。

※世の中の出来事:はやぶさ帰還、中国がGDP世界2位へ


<2011年>
【JR東日本 千葉地区から113系が引退】
2011-1.jpg
関東における最大の国鉄形車両の楽園として名を馳せた房総半島。そこで長年運用されてきた113系が全廃される日が来ました。最後には湘南色の編成が東海道線で事実上のさよなら運転を実施しました。

※世の中の出来事:東日本大震災、アラブの春


<2012年>
【JR北海道 家族旅行の合間に臨時列車を】
2012-1.jpg
曲がりなりにも一眼レフを手にしたことで活動範囲が広がり、この頃から家族旅行に合わせて色々撮影するスタイルを取るようになりました。函館ではキハ183系(スラントノーズ)の臨時列車を撮るなどしました。

※世の中の出来事:山中教授ノーベル賞受賞、自公政権へ復帰


<2013年>
【しなの鉄道 さようなら169系】
2013-1.jpg
鮮やかな湘南色と、近郊形電車とはちょっと違う塗り分けが魅力的だった165系ファミリー。全廃を前に様々なイベントが催され、今や貴重な存在となった国鉄急行形車両をコレクションに加えることが出来ました。

※世の中の出来事:アベノミクス始動、ウィキリークス騒動


<2014年>
【京急 特別塗装車が相次いで登場】
2014-1.jpg
この頃の京急は特別塗装車がたくさんあって賑やかでした。前年に登場した2000形リバイバル塗装に続き、「イエローハッピートレイン」や写真の「赤札号」がお目見えしたのもこの頃。この赤一色の姿は1ヶ月だけの期間限定でした。

※世の中の出来事:ロシアのクリミア併合、広島土砂災害


<2015年>
【JR東日本 583系の横浜巡り】
2015-1.jpg
人気の583系寝台特急電車が、横浜開港156周年記念イベントの一環で、東海道線や横須賀線で運行されました。既にこの頃は最後の1本となっていて、廃車が囁かれていましたから、各地で大変な賑わいだったようです。

※世の中の出来事:中東から欧州へ難民が殺到、安保関連法成立


<2016年>
【京急 新1000形ニューフェイス】
2016-1.jpg
新1000形の登場から14年、ステンレス車両への設計変更から9年経ったこの年、デザインを大きく変えたマイナーチェンジ車両「1800番台」がデビュー。外観が今までの車両とだいぶ異なり、結構なインパクトがありました。

※世の中の出来事:熊本地震、オバマ大統領広島訪問


<2017年>
【京急 真っ白な新1000形】
2017-1.jpg
そして新1000形の完成形ともいえる、ステンレス車体を塗装したグループが投入されました。最初の3本は「工程上の都合」で塗装処理が中途半端な状態で引き渡され、側面が真っ白なまま試運転を行ないました。

※世の中の出来事:トランプ大統領就任、北朝鮮の相次ぐミサイル発射


<2018年>
【京急 さようなら2000形】
2018-1.jpg
1980~90年代にかけて京急のフラッグシップとして名を馳せた2000形が、全廃の日を迎えました。私にとっては、高校時代から毎日乗っていた車両で思い入れもありましたので、この車両の引退は寂しく感じました。

※世の中の出来事:米朝首脳会談、西日本豪雨


<2019年>
【ロンドン交通局 世界最古の地下鉄車両群】
s-P3490372.jpg
渡英中はいろいろ撮影しましたが、中でもロンドン地下鉄を走る動態保存車両を撮ったのは良い思い出。6月に走った蒸気機関車の時も含めて、近代鉄道発祥の国の栄光を垣間見ることが出来ました。

※世の中の出来事:新天皇即位、台風15・19号



こうして見ると、カメラを持っていた期間は10年でも、鑑賞に堪えうる写真を撮れるようになったのはごく最近のことで、随分もったいないことをしていたのだなと改めて痛感しました。
ここに挙げたのは、その年で一番話題になったものとは限らず、私が特に印象に残っているものに過ぎません。地元の京急と、国鉄形車両の写真がほとんどでしたが、いずれもその当時結構注目された列車だと思います。昔の記憶では時系列が何となく曖昧になりがちですので、こうして振り返ってみるのも面白いですね。
これからの10年は、今までの10年よりも随分顔ぶれが変わることでしょう。どうなるか楽しみですね!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KHKQ

Author:KHKQ
横浜→東京→多摩→倫敦
京急を中心に広く薄く撮影
English

カテゴリ
JR (19)
検索フォーム
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
アクセス数カウンター