FC2ブログ

このブログについて(2018.7)

このブログは、主に鉄道に関する話題を徒然なるままに書き連ねてきました。しかし、私が英国へ留学することになりましたので、当分は鉄道趣味の活動がほとんど出来なくなります。そこで、今年9月からは留学日記を兼ねて、主にあちらの生活について書いていこうと思います。既に「留学記」のカテゴリーを設け、幾つか留学準備に関する記事を投稿していますが、今後はこのテーマの記事がブログのメインになる予定です。

なお、準備記については不特定多数に公開できるようなものではないので、一応念のため限定公開にしている記事もあります。この辺は、年明け以降に順次鍵を外していこうと思っています。なお、限定公開記事はパスワードを持っている知り合いの方のみが閲覧できます。パスワードを知りたい方は、お手数ですがメールやDM等でお知らせください。

現地での鉄道趣味ですが、最近はロンドンの治安が地域を問わず著しく悪化しており、なおかつ駅や線路脇というのは日本と違って元々犯罪が特に発生しやすいエリアですから、ほとんどやらないつもりです。英国で鉄道写真を撮っている日本人が何人もいるようですが、私にはそんな怖い真似は出来ません。おとなしく町の写真でも撮ることにします。

これまで以上に退屈な記事ばかりになるかもしれませんが、なるべく写真もアップするつもりですので、たまには見ていただければ幸いです。ちなみに、来年秋に帰国した後は、また普段の気ままな鉄道写真ブログに戻そうと思っています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


s-IMG_1161.jpg
以前英国に住んでいた時に撮った数少ない写真の一つ。2003.9.9、Regent Streetにて。

迷走と彷徨の日録へようこそ!

このブログは、都内の大学院に籍を置く私が撮影した鉄道写真を中心に、時折鉄道と関係のない日記・雑記を書くものです。
貧弱な機材と残念な腕前のため、写真は総じて平凡の域を出ないものとなっています。そのため、写真ではなく文章に力を入れた自己満足ブログを目指していますが、所詮は暇つぶし程度の趣味ですから、それ相応の内容に留まっています。
 
元々は2012年1月22日にヤフーブログで開設した「迷走日記…さまよえる鉄道少年」で写真を上げていましたが、諸事情からFC2ブログへ引っ越しました。旧ブログの記事については大半をFC2で取り込むことが出来たと思いますが、どうしても一部の写真・リンクが正常に表示できなかったり、記事の表示スタイルが乱れている部分があります。
 
このブログに掲載する写真は、特記されているものを除き全て管理人たる私が撮影したものです。なお、写真はRAW現像をしなおして、差し替えることがあります。その際に一部の記事から写真が消えることがあるようです。十分注意しているつもりではありますが、もし見つけた場合はお知らせいただければ幸いです。
盗用防止のため大半の写真にはロゴマークを入れてあります。また、営利目的での勧誘依頼等はお断りします。
 
一応文献等を調べて記事を書いているつもりではありますが、もし記事中に誤りがあった場合は、コメントでお知らせください。最近誤植が増えているようなので、遠慮せずにご指摘いただければ幸いです。
  
詳しい自己紹介・ブログの方針についてはこちらをご覧ください。


※この記事は、開設後3ヶ月間は一番上に表示します。

写真に付けるロゴの話

blog_import_586705a8dc452.jpeg
どういうわけか、私の撮った鉄道車両の写真がたまに無断転載されています。大半が何の変哲もない編成写真で、誰にでも撮れるものしか撮っていないというのに、世の中には物好きな輩が一定数いる模様。いちいち気にしていても仕方ないとは思うのですが、私が撮ったものを赤の他人に転載されて、あたかも自分が撮ったかのようにドヤ顔されるのは面白くない…ということで、旧ブログの時代から基本的には写真にロゴを入れていました。
しかし、このようにデカデカとしたものを付けるのは見栄えが大変悪いし、勝手に持って行くような奴は何か付けたところで大して意味が無いので、新ブログ移行を機にちょっと趣向を変えてみました。

FC2 logo oriiginal
元々こういうもののセンスを持ち合わせていないし、中学の頃美術の成績は本当に悲惨だったので、無難にハンドルネームのKHKQを繋ぎ合わせたものにしました。下手に複雑な模様にしても汚くなるだけなので、シンプルにしたつもり。

s-P3380350.jpg
で、これを半透明化して画像に貼りつければ出来上がり。仮に無断転載して自分のものだと言う輩がいても、それを見た他の人が「どこかネットで拾ってきたな」と分かってくれればいいや…程度に考えています。最近は鉄道会社が著作権を無視して勝手に外部向け資料に使ってしまうという情けないケースも増えていますから、そういうのを防げるだけでもいいかな、と。
ま、元々そういう転載を防ぐために、画素数をかなり落として載せているんですがね、念のためということで。

このロゴは、新ブログ移行後に使い始める予定です。

自己紹介・ブログの方針

FC2ブログへの移行を機に、ここでちょっと自己紹介及びブログの方針を幾つか書いてみました。
 
 
【自己紹介】
 
○平成一桁生まれの大学院生(2017年現在)、生まれた後は暫し中央線沿線で暮らし、その後京急沿線へ。父親の仕事の関係で、1年ほど英国に滞在したことも。最近は中央線がホームグラウンドとなりつつあり、ある意味では原点回帰か?
横浜市立小・中学校、神奈川県立高校、「○の西北」大学を経て国立の大学院に進み今に至る。
高校時代の得意科目は現代文・英語・地理・政治経済、苦手科目は数学・物理という典型的な文系人間。
 
○思い入れがある車両は、中央線快速の201系、総武・中央線各駅停車の103系、東海道線の113系、新幹線100系、京急2000形。201系と103系は幼児期に毎日見て育ったため。113系は小学生時代に家族で伊豆や箱根へ旅行に行った時に、100系は父親の実家(岡山県)へ帰省する時に「ひかり」でよく乗ったため。2000形は高校~学部時代前半にほぼ毎日乗っていたため。2000形は勢力縮小が進んで全廃の日が見え始めましたし、他の車両は既に全廃されいずれも思い出の彼方です。
逆に一番嫌いなのは167系で、引退直前に田町車による団臨に乗る機会があったのですが、どうやらエアコンがカビていたらしく、乗車後間もなく強いアレルギー反応に襲われたのでありました。あの時の苦しみは未だに憶えています。
 
○ハンドルネーム「KHKQ」の由来は言わずもがな、京浜急行電鉄の旧略称KHKにKQ(京急)を足したものです。
このブログのURLに使用している「tky3megaloops」というのは、JR東日本が東京メガループと名付けた4路線のうち、武蔵野・南武・横浜線の3つに馴染みがあることから付けてみました。最近は東京をTYOと略すのが主流のようですが、私はTKYの方が見慣れているのでこちらにしました。TKYの方が子音が明確に出ており、発音が分かりやすくて良いと思います。
 
○他の趣味について言うと、自宅の庭によく野鳥が来ることから、気が向いた時に野鳥撮影もしています。キジバト・メジロ・シメなどありふれたものばかりですが、ブログに写真を載せることがあります。過去にはリスやタヌキなどの写真を撮ったこともあります。また、音楽がちょっと好きで、小学生の頃に少しだけピアノを触り、高校と大学(学部)時代にはバイオリンを弾いていました。もっとも、あくまで趣味でのんびり楽しむサークルだったため、技術は初心者の域を出ず。
 
○ゲームは任天堂派でしたが、「どうぶつの森ハッピーホームデザイナー」が予想を大きく上回るクソゲーだったことにガッカリして以来、任天堂には見切りを付けました。特にこのゲームは細かい動きにおける作りの甘さが目立ち、非常に失望しました。ここ最近の任天堂はゲームの質の低下が著しく、amiiboや内容の薄い追加コンテンツを無理やり買わせるような悪徳商法顔負けのゲームまで出てくるようになりましたね。岩田社長が亡くなる少し前から迷走ぶりが酷くなってきましたが、この会社は一体どこへ向かうのでしょう。ちなみに好きなゲームは「とびだせどうぶつの森」「ゼルダの伝説 時のオカリナ」「ファイアーエムブレム 紋章の謎」…王道ですね(笑) 
 
 
【ブログの方針―鉄道に関する写真と記事について】
 
○鉄道写真を撮り始めたのは2008年頃から。当初は画素数の低いガラケーで撮っており、コンデジを使い始めたのが2010年、ミラーレス一眼レフを導入したのが2011年。従って機材面は今に至るまで非常に貧弱です。
撮影対象はJRと京急が中心ですが、年々カメラを持つ機会は減っています。基本的には広く浅く撮っており、それなりな写真が一枚でも撮れれば満足して二度と行かないということも珍しくありません。
 
○カメラは2009年から2011年12月までSony DSC-H3、2011年10月から2016年1月までPanasonic LUMIX DMC-GF2、2016年1月からは同DMC-G6を使用。レンズは付属の14-42mmと45-200mmの2本のみ。標準レンズはかなり歪みが目立つので、特に夜の撮影等では苦労します。でも物は基本的に壊れるまで使い続ける主義なので、当分はこのまま頑張ります。
 
○携帯電話は2008年4月から2014年11月までCASIO W61CA、スマートフォンは2014年11月からiPhone 6を使っていますが、これらで撮った写真をブログに載せることはあまりしません。どうしても画質が良くないですからね。
 
○昼間の撮影は基本的に晴れの日のみ。以前は曇りや雨の日にもカメラを持って出かけていましたが、最近は太陽が出ていないと家から出なくなりましたし、時間帯あるいは方角の関係上順光できれいに撮れない列車も基本的に撮りません。天気を気にするようになる前に撮った写真を載せることもありますが、そのような残念な写真でも大目に見てください。
また、面倒くさがり屋なので基本的にごくありふれた編成写真のみ撮っています。電化区間における架線柱の処理については、都市部なら何がどこに刺さろうがあまり気にしません。
 
○ごくありふれた編成写真だというのに、旧ブログ時代に何回も無断転載されたことがあり、商業利用したいと言われたことも2,3回ありました。それゆえ、自己防衛のため大半の写真にはブログの名前を入れてあります。
 
○当ブログでは京急の車両の簡単な車歴を、佐藤良介『京急の車両』(JTBパブリッシング・2004年)、同『京急電車の運転と車両探見』(JTBパブリッシング・2014年)を参考に載せることがあります。なお、最終検査日は出場試運転実施日を基準としており、主に目撃情報で賄っているに過ぎません。JRや他社のものについても、鉄道ファンや鉄道ダイヤ情報を参照しており、詳しくは各記事に記載します。ただし、いずれも多分に自己研究が含まれているということに十分注意してください。
 
 
【ブログの方針―限定公開記事について】
 
○「日記・雑記」のカテゴリーでは、時折私生活に関する記事―例えば家の話、通学の話、学校の話等々、大っぴらにプライバシーを曝け出すわけではないが全体に公開したくないもの―を扱います。詳しくはこちら
 
○また、旧ブログを始めたばかりの頃に書いた一部の記事も公開範囲を限定しています。
 
 
【旧ブログについて】
 
○そもそもなぜ移転したのかという理由はこちら。「タダで使わせてもらっている分際で文句を言ってはいけない」という意見もありますが、管理会社はこちらが投稿した記事に広告を載せて収益を上げているわけであって、利用者に商売の場を提供させるという性格がある以上、無料だから文句を言う資格が無いというわけではありません。「嫌ならやめればいいじゃないか」という意見はごもっともで、だからこそFC2へ引っ越したのです。
 
○旧ブログの記事はトップページなど一部を除いて新ブログへ移行しました。ただ、どうしても写真やリンクが正常に表示されない部分があるようで、全部をチェックして手直しする気力・体力・時間はなく、諦めてそのままにしておきます。
 
○旧ブログは当分の間残しておきますが、コメント等の確認はほとんどしませんし、その更新はせいぜい新ブログの更新の告知程度とします。なお、こちらのブログが定着した頃を見計らってあちらのアカウントを削除することを検討しています。
 
 
こんなもんでしょうか。何か思い出したら書き足すかもしれません。それでは、今後もどうぞよろしくお願い致します。

FC2ブログ、始動!

何をとち狂ったのか、2016年の大晦日というこの日に、FC2ブログを立ち上げてしまいました。
その理由は、5年にわたって利用してきたヤフーブログの使い勝手が急激に悪化し、そろそろ見切りをつけるべきではないかと考えたからであります。先日はツイッターとの連携機能が一切の事前告知も無くいきなり終了、iPhone用のアプリも代替措置無しに1月10日で終了予定で、細々した機能縮小は他にも沢山ありました。ヤフーがブログの根幹とも言える部分を大きく変えることはないと思いますが、いつでもあちらを捨ててFC2に切り替えられるように準備をしておこうと考えた次第です。

FC2ブログに魅力を感じた点は、ヤフーブログから記事の引っ越しが出来ることと、パスワードを使用した記事の限定公開が出来ることです。他方で、ヤフーブログのメリットは、訪問者数の多さに応じてTポイントが付与されることと、記事の投稿・編集がとても簡単なことでした。このうち、投稿・編集のしやすさについては、昔と違ってそんなに頻繁に更新するわけでもないので、あまり問題が無いと判断しました。Tポイントは少々捨てがたいですが…(普段はせいぜい一ヶ月で缶ジュース一本分程度だけど)。

なお、パスワードを使用した記事の限定公開については、「日記・雑記」のカテゴリーで若干私生活に関する記事―例えば家の話、通学の話、学校の話等々、大っぴらにプライバシーを曝け出すわけではないが全体公開はちょっと躊躇するようなもの―を対象にしていくことを考えています。

さて、こうしてFC2ブログを立ち上げたわけですが、しばらくはヤフーブログと併用することにします。なお、記事引っ越しの際はトップページを除いて取り込みましたが、カテゴリーの仕分けは全部手作業だったので、もしかしたらどこかで間違いがあるかもしれません。また、旧ブログ記事のスタイルもところどころおかしくなっているし、中にあるリンクにも問題があるかもしれませんが、その辺は大目に見て頂ければ幸いです。
プロフィール

KHKQ

Author:KHKQ
横浜→東京→多摩→倫敦
京急を中心に広く薄く撮影
English

カテゴリ
JR (5)
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
アクセス数カウンター