fc2ブログ

ブログ名変更のお知らせ

本日2022年4月1日付で、このブログの名前を、「迷走と彷徨の日録」から迷走男の撮影記に変更しました。


旧名「迷走と彷徨の日録」は2018年1月1日より使用していましたが、自分でもなかなか覚えにくい名前であり、分かりづらい名前はネット検索が大変という意見を幾つか頂いておりました。また、学生時代と違ってそう頻繁に電車を撮る機会もなくなり、「日録」と言うほどのものでもなくなりました。で、変えようと思いつつもしばらく忘れていたのですが、せっかくなのでこの機会に行動を起こした次第です。

これからも細々と更新を続けますので、今後ともお引き立てのほど、どうぞよろしくお願い致します。

【JR九州】博多近郊でのつまみ食い(九州旅行記・上)

先週は九州で電車を撮る機会がありました。九州へ行くのは7年ぶり2回目で、前回は長崎旅行の合間にキハ66系を少し撮るなどしました。今回は福岡を中心に、西九州新幹線開業直前の姿を幾つかカメラに収めましたので、その中の一部を2回に分けて載せたいと思います。

a-P1006268.jpg
福岡空港には昼過ぎに到着し、まずは1枚貨物列車を。今や貴重な存在となった交流電気機関車、ED76の0番台が来てくれました。この場所では他に813系を撮りましたが、時間帯の関係か811系の姿はほとんど見かけず意外に思いました。

a-P1006290.jpg
日が落ちた後は夜のラッシュを撮影。まずは新車821系で、なかなかに強烈なデザインをしています。しかし、前面周縁部の小さいLEDライトは、節電とコストカットを目的として昨年後半から消灯するようになったということで、撮る方としては少し残念でした。

a-P1006300.jpg
ちょろっと移動して香椎線のBEC819系を1枚。蓄電池車両は、今後は気動車に代わるエースで、電池技術が一層進歩すれば更に活躍の場が広がりそう。電気自動車と併せて、これからの世界標準になるのではないかと期待しています。

a-P1006310.jpg
博多駅では、ちょっと狙っていた811系のリニューアル車がやってきました。見慣れない赤いシールが貼られていたのでよく読むと、The onboard track patrol assist systemと書いてあり、この英語の文章には首を傾げたくなりますが、まあ一応検測機能の付いた編成と分かりました。

a-P1006318.jpg
その次の普通列車は811系の未更新車で、所謂トップナンバーでした。どんな車両でも第1編成というのは少し特別な感じがあり、目の前に来るとちょっとだけ嬉しくなりますね。この車両は製造から33年ほど経ちますが、まだまだ活躍は続きそうです。

a-P1006338.jpg
吉塚駅に移動し、福北ゆたか線の813系を1枚だけ適当に撮影。同系は真っ赤な塗装が印象深いので、モノトーンのようなカラーリングは逆に新鮮に映ります。まあ、写真は背後の停止信号の反射がだいぶ台無しにしている気もしますけど(笑)

a-P1006331.jpg
ホテルに戻ろうとしたら、隣に特急列車が来たので何も考えずにカメラを向けたところ、885系の第1編成でした。同系は昼間の走行写真も何枚か撮ってあるので、今更要らない気もしたものの、一応記録しておいて損はなかったですね。


1日目は博多駅の周辺で、夜のラッシュを中心に少し楽しむことが出来ました。メインは翌日の朝ラッシュで、その時の様子は来週のブログ更新でご紹介します。

空港の反転フラップ式表示機

今週は九州で電車を撮る機会がありました。まだ写真の整理が済んでおらず、RAW現像を終えてから次週にアップしたいと思いますので、今日は帰りがけの空港で見かけた案内板について。

反転フラップ式案内表示機、俗にパタパタとも呼ばれるこのタイプの案内板は、かつては鉄道や空港を始めあちこちで見ることが出来ました。しかし、表示内容の新規追加に手間がかかることや、維持にコストがかかることなどを理由に、国内では急速に数を減らしており、鉄道では2月に京急川崎駅のものが撤去されて関東から姿を消したと話題になりました。関西だと近鉄を中心にまだ相当数が残っているものの、やはり置き換えが進んでいるようです。

P1006499.jpg
空港でもどんどん液晶画面に取って代わられていると聞きましたが、この宮崎空港では未だに現役でした。小さな地方空港だからというのもあるかもしれませんが、このような機械を見ると少しだけ嬉しくなりますね。ただ、近くで宣伝ビデオが大音量で流れていたため、実際にパタパタと表示が変わる音を聞けなかったのが少し残念でした。

P1006494.jpg
こちらは到着便。コロナ前は国際線も就航していたので、韓国・台湾・香港といった他所の国の地名も表示出来るようです。更に聞いたところによると、未だにJASの表示が残っているらしく、一度見てみたいような気もします。ところで、日本では10分早着だと定刻扱いにならないんですね…他の国では当たり前のようにOn timeと書くことでしょう。

P1006500.jpg
各搭乗口にもしっかり残っていました。私以外にもスマホで写真を撮る方がチラホラいらっしゃいましたので、皆さんも出張や旅行で来てみたら「おや」と思われたのかもしれません。宮崎空港は就航路線・会社共にそこまで多いわけではなく、そう書き換えることもなさそうなので、この機械もまだ現役で頑張れそう。一日も長い活躍を望みたいですね。

【東武】6連3種に急行幕を添えて

新型車両の投入とともに、6両編成から5両編成へ車両を減らすことが話題となった東武野田線。投入本数が8000系と10000系の総数と一致していることから、数年以内にこれらの旧型車両が全て置き換えられることは確実視されています。ということで、以前から撮ろうと考えていた急行電車を中心に何枚か撮ってきました。

a-P1006126.jpg
この日は60000系の稼働率が特に高い印象でした。これを中心に運用するという話は聞いたことがありませんけれども、まあ今の野田線では最大勢力なので、こればかり見るのも不思議な話ではありません。60000系も近々減車されますから、6両編成の姿は遠からず見納めになります。

a-P1006133.jpg
40~50歳の最古参8000系もかなりの数が運用されています。私が個人的に撮りたかったのは急行幕で、行先表示と違って英語表記がある分アンバランスさは否めませんが、それでも赤いアクセントが付くのは悪くありません。

r-P1030857.jpg
10年以上前に東上線で撮った写真を引っ張り出してみたところ、この頃には既に種別幕にだけ英語表記が入っていたようですね。アルファベットなしの旧幕が最後に見られたのは2000年代の伊勢崎線くらいでしょうか。

a-P1006138.jpg
10000系(10300型)の急行もカメラに収めておきました。ファミリーマートを思い起こす帯色に変更されて野田線にやって来たのは2013年のこと。当初同型の幕車はかなり珍しかったものの、後年転属車が増えて少し見る機会が増えた記憶があります。古い車両に見えないですが、実はもうほとんどの編成が30歳以上です。


こんな感じで必要最小限の記録は出来ました。今や行先表示が幕式の車両も希少な存在となりつつありますから、まだチャンスがあるうちにコツコツ撮りためておきたいですね。野田線は新車がデビューしたらまた見に行くこととしましょう。

【JR東日本】国鉄電車も今は昔、久々の内房線にて

先日、木更津のアウトレットパークで買い物をしたついでに、巌根駅まで足を伸ばして内房線を撮ってきました。この路線を眺めるのは、大学時代にサークルの合宿で利用した時以来9年ぶり。今回は終焉の日が見え始めた209系を1枚くらいは撮っておこうという魂胆でした。

a-P1005890.jpg
お馴染みの209系。個人的には京浜東北線時代から何の魅力も感じず、房総に転用された今は更に薄汚く見苦しい電車に成り果てたなあとしか思わないのですが、まあ一応カメラを向けておいて損はないでしょう。既にE131系投入によって県内末端区間では209系の運用が激減しており、コロナ禍によって計画変更の可能性もあるとはいえ、2020年代半ば過ぎには本格的に置き換えられると専らの噂です。

a-P1005879.jpg
すぐ後ろには横須賀線から直通してきた快速電車で、嬉しいことに新鋭E235系でした。堂々の15両編成もなかなか壮観で、E217系より色鮮やかに感じます。横須賀線のE217系もガタガタで趣味的に面白い要素がゼロなので、個人的にはE235系に統一される日が待ち遠しいです。

たった2本だけ、いずれも掃いて捨てるほどたくさん走っている電車ですが、定期列車を撮るという鉄道写真撮影の基本に立ち返るのも悪くないものでした。私の家から千葉まではちょっと距離があり、わざわざ出向くのは大変ですから、「何かのついで」というチャンスは逃したくないものです。


a-DSC02537.jpg
おまけは前回木更津近辺で内房線を撮った時の1枚。横須賀線からのE217系には開業120周年記念のヘッドマークがあり、その隣には千葉県内で最後の活躍を見せていた113系。12年余り前の1コマでした。
プロフィール

KHKQ

Author:KHKQ
横浜→東京→多摩→倫敦
広く薄く撮影中、一応古巣は京急
ウェブサイトはこちら

カテゴリ
JR (30)
検索フォーム
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最近のコメント
アクセス数カウンター